このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年06月20日

どういうことになるものやら見当のつかない二つの場合がある、、、

 どういうことになるものやら見当のつかない二つの場合がある。
 男が初めて酒を飲むとき。
 女が最後に(今夜きりよ、と)酒を飲むとき。

 O・ヘンリー
 ・アメリカの小説家
 ・1862〜1910

(ぱんちょな一言)
 確かに、、、どちらも修羅場になりそうだ。。。

(関連エントリー)
 「女たちが一人でいるとき、、、

 「男は常に女の初恋の人になろうとする、、、
 「そもそも男の人生にとって大きな悲劇は、、、
 「女にこりるのは一度でたくさん、、、
 「性生活は男にとってはメンタルなもの、、、
 「こんなことをしたら嫌われるのではないかと、、、
 「まともな男は、三十歳すぎたら恋なんかしないね、、、
 「男はどんな女とでも幸福にいけるものです、、、
 「男は女に嘘をつくことばかり教え、、、
 「情熱的な女は男の不貞を許すことができるが、、、
 「男はしばしば一人になりたいと思う、、、
 「男はどんな女性でも自分の話を聞いてくれた人に半ば恋をする、、、
 「男性は知っていることを言うが、、、
 「女は自分を笑わせた男しかほとんど思い出さず、、、
 「最上の男は独身者のなかにいるが、、、

 「そもそも男の人生にとって大きな悲劇は、、、
 「女と車の運転は似ている、、、
 「女が君たちを愛すると誓っても、、、
 「女はどんな正直な女でも、、、
 「女性は自分を求める人を求めはしない、、、
 「女の貞節をあてにしてはならない、、、
 「女の一滴の涙にはかなわない、、、
 「女はより強い、、、
 「女たちは、なぜとか、どうしてとかいうことを抜きにして愛されることを願う、、、
 「復讐と恋愛においては、、、
 「女は自分を笑わせた男しかほとんど思い出さず、、、
ラベル:
posted by ぱんちょなあおのり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱんちょな男と女の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。