このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年06月30日

ベースを蹴る

 今まで気にしなかったことの方が不思議である。

 「打った〜、打球は右中間へ。1塁ランナーは2塁ベースを蹴って3塁へっ!」

 しかし、いまだかつて、ベースを蹴って次の塁に向かったヤツを見たことはない。
 あんな地中深く埋まっているベースを蹴るのは大変であるし、ヘタをすると怪我するかもしれない。

 ベースを地中から抜き出して投げた監督なら見たことはあるが。。。
ラベル:野球
posted by ぱんちょなあおのり at 01:26| Comment(3) | TrackBack(0) | あおのりの主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盗塁といっても塁を盗んだやつもまたいないかもしれない。。。こんな感じですか?
Posted by 台北競馬場 at 2008年07月02日 20:37
台北競馬場さま
 それはちょっと違うでしょう。
 「ベースを盗む」のはおかしくても、「塁を盗む」のは別におかしくないでしょう。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年07月02日 20:39
だって家を盗んだりもするでしょ。
日本語だと本を盗んだりだしー。(けっこうしつこい)
Posted by 台北競馬場 at 2008年07月09日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。