このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年09月25日

近頃の警察

 このワタクシ、生活の足は基本的に車である。

 というか、鉄道に乗ることは年に5度もあれば多いほうである。間違いなく、一番乗る乗り物は車、その次は飛行機、という順番である。世田谷に住み始めて1年半くらい経つというのに、最寄り駅を利用したのは一回だけである。それも目医者に行くときに、「目薬を差したあとは車の運転はできません」と言われたために、あえなく電車で行っただけの話である。
 その結果、昼間にはあまり行動をしない。
 東京の昼間に車で移動するのは、まったくもって時間の無駄である。

 しかし、先日、所用があって昼間に都心まで車で乗り込むことになった。
 用賀の料金所のところの看板によると、「霞ヶ関まで、首都高速:90分、246号線:110分」と書いてある。どうしてたった15km程度なのに、二時間近く掛かるのだ。。。
 とはいえ、行くしかない。
 ほとんど駐車場と化した首都高速をトロトロと走り、なんとか都心に着いた。

 久し振りの昼間の都心は少し変わっていた。
 路上駐車の反則切符が即座に切られるようになったせいか、路上駐車の車がほとんどいない。
 おまけに、お金を払えば駐車できる路上の白い枠(これなんという名称なのだ?)も、昔は金を払わずに止めている人がたくさんいたのに、今では枠そのものに空きが見られるのである。
 このワタクシは、目ざとく空いている白枠に車を止め、車の中で会うべき相手に電話をした。

 電話も終わり、車から降りようとすると、いきなり30歳くらいの男が運転席の窓を叩いた。えらく怖そうな顔のオッサンであった。
 一瞬ビビッたこのワタクシは、窓を開け、「なんでっか?」と聞いた。
 「今、110番がありまして、、、お名前を、、、」
 とその男が言った瞬間に、後ろから別の怖い顔のオッサンが走ってきて、何か言っている、
 これは職務質問かと思ったこのワタクシは、「それにしても、今止めたばっかりやで。降りてもないのに駐禁はないやろ。それとも別件か。。。」なんて考えていると、
 「この車ではありません」と後ろのオッサンが言っているのが聞こえた。
 最初のオッサンが慌てて、「間違えました」と言って去っていこうとした。
 頭の中で「ブチッ」という音が聞こえたこのワタクシは、「オッサン、ちょっと待たんかいっ。いきなり窓を叩いて、名前もクソもないやろっ」と叫んだ。
 「いやその、110番が。。。」
 「110番がどないしてん。はっきりせんと、110番すんぞっ」
 「いやその我々警察でして。。。」
 「警察やったら、身分証見せてみろっ」
 「あの〜、慌てて飛び出してきたので。。。」
 しかし、いくらなんでも、Tシャツにジーパンの警察なんて見たこともない(ドラマ以外では)。

 本当に警察なら早く犯人を捕まえてもらわないといけないので、「ほな、はよ行きなはれ」と言い放ってその場を収めた。
 二人はその後も辺りを走り回っていたので、たぶん本当に警察なのだろう。
 しかし、あの感じなら、警察手帳どころか手錠も持っていないだろう。。。
 近頃の警察は一体どうなっているのだ。
 (ひょっとすると、実はドラマの撮影で、犯人の車を間違えてしまったのだろうか。しかし、あんな怖そうな顔の俳優は見たことがない。。。)


(「警察」関連)
 「警察のパッシング
 「私服警官ならぬ全裸警官
posted by ぱんちょなあおのり at 01:33| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、パンチョさん。

駒君のブログから何度かお邪魔してましたが、多分コメントは始めてかな。

ホント日本の警察は仕事熱心なのか、不真面目なのか・・・・(廈門じゃ、警察仕事してんのかってくらい見ませんが。)

私も昔、そう25年ほど前にバイク仲間のお巡りさんばかり、4世帯は行っていたアパートに住んでいましたが、彼らは制服着ているときと普段は、別人でしたね。夜中にイギリスの都市名の某お店に行き帰りに街中をお姉ちゃんの下着をかぶって帰ってくるような人たちでした。

(ちょな倫に触れたら消してください。)

PS.駒君や皆さんの楽しそうなブログを拝見し私も昨日からブログを始めました。
お暇なときに遊びに来てください。

ではまた、楽しいエピソードまた読ませてください。
Posted by gao at 2006年09月29日 13:18
gaoさま、
 コメントありがとうございます。
 早速、ブログにお邪魔させていただきました。
 まことに勝手ながら、(このワタクシの)イメージとはまったく違うプロフィールにお写真でした。
 時々訪問させていただきます。
  なお、ご縁のあったついでと言ってはなんですが、奥さんのお友達でもご紹介いただけると幸甚です。。。
Posted by Pancho at 2006年10月02日 03:29
家内に伝えておきます。

一人いるのですが、駒君に紹介して、没ってしまったので、別の子を聞いておきますね。
Posted by gao at 2006年10月11日 20:09
gaoさま、
 「駒」氏に紹介、、、とは、大胆な。。。
 いずれにしても期待しています。
Posted by Pancho at 2006年10月16日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。