このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月14日

最近のウォッシュレット

 昨年引越をしたときに、ウォッシュレット付きのマンションに引越した。
 引越す前もウォッシュレットが付いていたので、別にこれ自体は特筆すべきことではない。

 ちなみに、大便をしたあとにお尻を拭くのは結構な技が要求される作業である。
 この作業を毎日最低一回はやるというのは、このワタクシには大変である。
 何が大変かというと、、、便器から体を起こして立ち上がった状態(つまり、普通に立った状態)で、右手もしくは左手が、お尻方面の拭かなくてはならないところに届かないのである。
 思いっきり体をネジるか、膝を少し折ったうえにお尻を後ろに突き出すようなポーズを取ってようやくお尻が拭けるのである。
 体がまだ堅い朝が一番つらい。。。 午後になってくると、体のネジりも比較的スムースにはなってくる。
 とにかく、人類の中でも飛び抜けて進化してしまった(単に巨大化しただけだが)このワタクシにはお尻を拭くという作業は至難の業なのだ。。。
 だから、朝起きて最初に便意をもよおし、トイレに行ってからシャワーを浴びるというのが理想的である。この理想的な展開が取れた日は一日爽快である。その代わり、トイレではお尻を拭かずに、そのままフリ○ンで風呂場に駆け込んでいる。。。
 おっと、話が逸れてきた。。。

 そんなこんなで、ウォッシュレットでお尻を洗ってもらえるというのはこのワタクシにとって最上級の喜びである。
 ところがだ、、、新居のウォッシュレットには重要なものが付いていないのだ。
 旧居では「洗浄」と「乾燥」がセットになっていたにも関わらず、新居では「洗浄」しかないのである。
 それ以外は、だいたい同じものが付いている。
 旧居では、暇なときに、洗浄ボタンのなかでも女性しか使わないようなボタンを押しては、「おお、もし女性だったらこのあたりに、、、」なんてことを考えていたものである。(アホか。。。)
 そして、「乾燥」ボタンを押しては、肌が乾いていく心地よさを楽しんでいたわけだ。
 しかし、、、新居では、「乾燥」ボタンがないだけに、やたらと水を掛けまくれない。

 そうこうしているうちに、気が付いたら、「乾燥」もできないウォッシュレットは使わなくなってしまい、再び体をネジるか風呂に駆け込む毎日になってしまっていた。。。。
 
 このワタクシにとっては、トイレでいかに簡単にお尻を拭くかというのは大問題ではあるのだが、もちろんそんなことばかりを考えて生きているわけではなく、そんなことはトイレに入っているとき以外は忘れている。家以外ではあまり便意を催さないこのワタクシだけに、家以外では、こんな話はどうでもよいわけである。
 ところが、ここ数日の間に数回家以外で便意を催したのである。
 仕方なく、できるだけキレイそうなトイレを探して入ったのだが、その数回のトイレがすべてウォッシュレット付であった。これはラッキーだ。
 しかし、どのウォッシュレットにも「乾燥」ボタンはなかった。
 これはあまりに不思議である。

 このワタクシからすると、お尻を洗って乾燥させないというのは、そのあとの行為(下着やズボンを穿く)に影響を及ぼすと思うのだが、世の人々はひょっとすると濡れた下着に快感を覚えているのだろうか。まさか濡れたお尻をトイレットペーパーで拭いているのか。。。(書いているだけでも寒気がする。。。)
 人類の中でも進化し過ぎてしまったこのワタクシにはさっぱり理解できない。


(「トイレ」関連)
 「女子トイレを覗こうとしたこと
 「「座りション男」急増
 「トイレ掃除と性差別
 「ナビ通りに運転した結果、、、(2)
posted by ぱんちょなあおのり at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜

それにしても、おシリを拭かずに風呂場へ直行ですか…
おそらく、ものすごく健康的なモノをなさるんですね。
じゃないと、すごいことになりそう…

っていうか、お相撲さんのように、弟子がいれば解決するんじゃないでしょか?
Posted by miha at 2006年11月15日 17:48
あのぉ〜、乾燥を待つほど、気が長くないので、洗浄のみしか使いません。(^^ゞ
Posted by よっこ at 2007年01月26日 10:27
mihaさま、
 コメントもらったのに、返コメントを書いていなかった、すいません。

>ものすごく健康的なモノ
 基本的に、快便、快眠をモットーとしております。

>弟子がいれば解決
 お相撲さんといえども、弟子というか若いモンに雑用をさせるようになるには、相当な位までいかないと無理でしょう。
 ましてや、一市民のこのワタクシのレベルでは。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月10日 16:53
よっこさま、

 こちらも返コメントを忘れてました。

 ってことは、、、濡れたままってことですね。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月10日 16:55
横レス失礼します。よっこさんは、洗浄のあとペーパーで水気を拭くのではないでしょうか。。。

ぱんちょさま
>お相撲さんといえども、弟子というか若いモンに雑用をさせるようになるには、

私設秘書さんは、そういうことをやってくれる人ではないのですか?
Posted by miha at 2008年01月10日 18:01
miha様

ワタクシ、下の世話をするほど金をもらってませんので。。。
Posted by 私設秘書 at 2008年01月10日 18:59
旧式のほうが体の為にいいらしいです。室伏広治談。
Posted by 46 at 2008年01月10日 19:18
 すいません。
 この件、もはやなんとコメントしてよいのか判らなくなってしまいました。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月12日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。