このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年07月01日

ダイヤ改正

 7月1日。

 中部国際空港(セントレア)を午前に経つ飛行機に乗るために、朝一番の新幹線で名古屋に行くことになった。
 昨日の夜、なんとか最寄のJRの駅が閉まる前に到達し、「のぞみ1号」のチケットを購入した。
 そのあと、6時発に乗り遅れてはいけないというプレッシャーなのか、そもそも毎日朝まで起きているからなのか、まったく寝付けない。
 結果的に、4時の時点で寝ることは断念し、シャワーを浴びて家を出た。
 既に外は明るい。

korakuenst.jpg


korakuenst2.jpg


 家の近くの地下鉄後楽園駅を5時8分に出る始発電車に乗って東京駅へ。
 強烈な睡魔のせいか妙にハイな気分である。
 車内は日曜日の早朝にもかかわらず座席の半分が埋まるくらいの人が乗っていた。
 面白いことに、それらの客の風貌が妙に似ている。
 何人もの客が、首からカメラ、それも結構高級そうなカメラをぶら下げている。おまけに、朝っぱらにもかかわらず妙に目がギラギラしている。
 もっとも、こっちが眠いからそう思えたのかもしれない。
 アッという間に東京駅に着いた。

 東京駅。
 運の悪いことに、このワタクシの乗った車両は、エスカレーターに遠いところに停止した。
 ドッコイショと足を持ち上げながら階段をトボトボ昇る。
 他の客は妙にウキウキと階段を昇っている(ように見える)。
 丸の内線のホームと新幹線のホームはあの巨大な東京駅を全て横断しないといけないくらい遠い。
 昨夜駅で時刻表を見たときは、入線時間が5時30分となっていた。
 既に5時20分だったので新幹線ホームに到達し、電車が入ってきたら、あとは遂に寝るだけだ。
 もう少しの辛抱だ。

 在来線の改札を通り、果てしない道のりを歩いて新幹線の改札に着いた。
 な、な、なんと、改札が開いていない。
 5時30分から改札開始するらしい。
 おまけに、改札の前には黒山の人だかりができている。
 これがいつもの朝の光景なのか、それとも特別な光景なのかは分からない。
 仕方がないので、改札から少し離れた壁にもたれて5時30分を待った。
 それにしても、黒山の人だかりの中にいる個々の人は、これまたほとんどの客が同じような格好をしている。
 つまり、、、首からカメラをぶら下げているのだ。
 
 改札が始まった。
 黒山が一気に構内になだれ込んだ。
 我先にと皆が走っている。。。
 アホな、、、なぜ走る必要があるのだ。
 黒山が崩れてきたので、このワタクシも改札に向かう。
 そのとき、柱に貼ってあったポスターが目に入った。
 
 「新!
  7月1日、
  N700系デビュー、
  新しいダイヤへ。」

 その下に書いてある小さい文字を読んでみると、、、
 なにやら、今日から投入されるN700系(って何?)のおかげで、東京−新大阪が2時間20分台になるとのことである。
 要するに、黒山は新型車両目当ての鉄道ファンだったのだ。

 いずれにしても、新型車両などどうでもよいし、とにかく眠かったので、なんとか自分の席に到達すると、このワタクシはいきなり爆睡を始めた。
 どれだけ寝ていたのだろうか、いきなり人に起こされた。
 隣の窓よりの席に座るオッサンが「通してくれ」と言っている。このオッサンは、カメラではなくビデオカメラを握り締めている。
 まだ電車は東京駅に止まっていた。。。 たった数分しか寝ていなかったのか。。。

 辺りを見回すと、恐ろしいことに、ほとんどの座席が埋まっている上に通路までギッシリである。
 そして、発車直前のアナウンスで通路にいた客のほとんどが降りてしまった。なんと、入場券だけで突入してきていたようである。
 おまけに、最初の停車駅である品川で、再び大量に人が降りた。おいおい、東京から品川に行くなら山手線か京浜東北線で行ってくれ。急ぐなら東海道線か横須賀線でよいだろう。。。 もっとも彼らの目的は違うのだろうが。
 そして、品川駅のホームにもカメラ小僧が溢れ帰り、次の新横浜でも同じ光景が見られた。

station.jpg


 新横浜を出た「のぞみ1号」は一路西へ。
 ようやく次の名古屋までは熟睡できるかと思いきや、満席の車内は、にわかに鉄道ファンのオフ会状態となっている。
 隣の席に座ったもの同士が、他人にも関わらず、お互いに鉄道を熱く語り始めているのである。

nagoyast.jpg


 結局、このワタクシを寝かせることなく「のぞみ1号」は同じく鉄道ファンが待ち構える名古屋駅に滑り込んだ。
 名古屋の快晴の空の下を走る名鉄車内でも眠ることができなかったこのワタクシが飛行機のシートベルトを締めた瞬間、飛行機は目的地の空港に着陸していた。

 客室乗務員が、「あまりに熟睡しておられたので、食事をお持ちするのもどうかと思い、、、」と言うのを聞いた瞬間、お腹から大きな音が聞こえてきた。。。

nozomi.jpg
posted by ぱんちょなあおのり at 18:06| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ぱんちょな紀行文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メンズラしく、細かく写真など掲載されているし…
ぱんちょさん自身が、実は、黒山の一味だったのではないか?
…という疑念を拭えない感がありますが。。。


(それにしても、いつも、触発されるネタ満載のブログですね。また、こちらも、いろいろ書きたくなってしまいました)
Posted by miha at 2007年07月02日 17:32
 このワタクシ、昔は時刻表研究家として暇さえあれば鉄道の旅に出ていました。
 そういう意味では、こののぞみ1号に乗ったのは、本来であれば記念すべきことでした。
 しかしながら、時は流れ、このワタクシの興味もウツロッテいるので何の感慨もなかったのでした。
 とはいえ、いつもであれば、このような状況になると関係者(この場合、騒がしい鉄道ファン)を罵倒しているであろうこのワタクシが、罵倒する気にはなれなかったは、自分の昔を見ていたからかもしれません。
Posted by Pancho at 2007年07月10日 11:08
実は、このワタクシも、7月1日はちょっとした鉄道の旅(?)をしたので…
そのことを「ぱん恋」風に書いてみました。
(しかし、完全実話であるってところは違いますが)

<a href="http://miha27.seesaa.net/article/47273221.html" rel="nofollow">http://miha27.seesaa.net/article/47273221.html</a>
Posted by miha at 2007年07月10日 16:48
「ぱん恋風」ってのが気になりますな〜。

 本家本元の「ぱん恋」は、
 1) ハッピーエンドが多過ぎる、、、
 との御批判が多く、なかなか次の作品が生み出せないでいると、
 2) 新しい作品はないのか、、、
 との御批判につながり、
 週刊誌の連載漫画家のように、「作家先生病気療養中のためしばらく休みます」状態になっています。

 どうしたら、次の作品が生み出せるのだろう。。。
Posted by Pancho at 2007年07月11日 15:31
>「ぱん恋風」ってのが気になりますな〜。

>本家本元の「ぱん恋」は、
>1) ハッピーエンドが多過ぎる、、、

す、すみません。
でも、ぱん恋はハッピーエンドが多いとは言え、内容が切ないものもあるので、お許しください、縛り首だけは。
(っていうか、こちらのは実話なので、もともとハッピーエンドは少ないのが現状です。じゃなきゃ、今ごろ。。。)
ちなみに、あれは、名作「グリーンシート」などを意識して書いてみたのですが…


>2) 新しい作品はないのか、、、
との御批判につながり、

それは、ご批判というより、ご期待の現れでしょうな。。。よいことです。


>どうしたら、次の作品が生み出せるのだろう。。。

ネタ作りの旅に出たらどうでしょう。。。
Posted by miha at 2007年07月11日 16:23
>ネタ作りの旅に出たらどうでしょう。。。

 最近は、旅が旅以上のものを生み出せなくなってきました。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月10日 21:24
(今季タイガース予想オーダー)

1番センター   さくらい
2番セカンド   ひらの
3番サード    あらい
4番レフト    かねもと
5番ファースト  りん
6番ライト    ふぉーど
7番しょーと   とりたに
8番キャッチャー やの
9番ぴっちゃー  

って感じでしょうか??
Posted by ツーシーム at 2008年01月11日 00:52
ツーシーム殿

 ちょっとお時間をください。
 このワタクシも、まさにオーダーの予想を立てているところだったのですが、平野と鳥谷、それに新外国人のフォードの位置付け(というかスタメンに入るかどうか)で悩んでいます。

 特に、鳥谷に関しては、年末年始の関西系のラジオやテレビを見て分析する限り、「期待したのに伸びないから、あまり頭を使わなくても良い1番にしたのに、、、」的な解説人の反応が多く、場合によっては将来のトレード要因ということも考えられるのではとみています。(同級生の青木との差がこんなについてしまうは、破廉恥事件を起こすわで) 現監督が変わったらやばいかもしれません。

 あと、今岡の名前がありませんが(なくてもよいのだが)、年末年始の番組を見て驚いたのは、今岡が妙に垢抜けていたということです。画面に映ると自己防衛したくなるような(参照:http://panchona.seesaa.net/article/51283842.html のコメント欄)雰囲気がなくなっていたのです。
 ふっきれたのか、どうでもよくなったのか?

 先週東京・両国であったデイリースポーツ主催の「阪神タイガース激励パーティ」でたくさんのコテコテの阪神ファンの人々と話しましたが、総じて、「今岡と鳥谷はもう不要」という声でした。
 このワタクシとしては、生え抜きには是非とも頑張ってもらいたいところです。


 なお、興味があれば、このブログの左上の検索ボックスに「今岡」もしくは「井川」という文字を入れて記事検索してみてください。
 この二人に関しては、罵詈雑言しか書いていないということを改めて気付きました。
 そういえば、最近阪神ネタはほとんど書いていないな〜。。。


 っていうか、なぜこの話題が『ダイヤ改正』なのだろう?
Posted by ぱんちょ at 2008年01月11日 20:07
ぱんちょさま

あたかも話題と関係のないような唐突なことを書きまして誠に申し訳ございませんでした。

“改正”という部分を見た途端、“タイガースの今季オーダーも改正されるんだなぁ〜”とふと思いまして…(苦笑)
Posted by ツーシーム at 2008年01月11日 20:18
>あたかも話題と関係のないような唐突なことを書きまして誠に申し訳ございませんでした。

 いえいえ大歓迎です。
 
 実は、先日のマイレージの話も、このタイガースの話も唐突に出てきたので、こちらとしても非常にありがたいところです。
 いつかは、マイレージについて何かを書きたいと思っていて数年経つのですが、ずっと放ったらかしになっています。
 おかげで、やる気が出てきました。

 また、タイガースの件は、先述の通り、最近まったく書いていないので、そろそろ書かなければと思っていたのです。

 そういう意味では、唐突なおかげですごく刺激になりました!


>“改正”という部分を見た途端、“タイガースの今季オーダーも改正されるんだなぁ〜”とふと思いまして…(苦笑)

 なるほど、そういうことだった訳ですか。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月11日 20:47
ぱんちょと同様、今岡、平野、鳥谷とフォードがどうかなのよね。
外国人には再三裏切られてるしねぇ。
私個人としては、
一番センター赤星
二番ショート鳥谷
三番ライト桜井
四番レフト金本
五番サード新井
六番セカンド平野
七番ファースト今岡
八番キャッチャー矢野
九番ピッチャー

今岡をフォードに変えて6と7を変えるとか…。うーん難しい。右と左も考えてないけど。ほんと、今岡やる気なのか投げやりなのかわからないね〜。しかし、ノムさんの時にはダメだったが星野になってスパークしたからなぁ。可能性にかけるか…。広大には頑張ってほしいな。
Posted by ppy at 2008年01月12日 19:58
ppyさま

>ぱんちょと同様
 呼び捨てですか。
 いえ、特にどうってことはないです、ハイ。
 あっちこっちにコメントいただきありがとうございます。

 やはり、注目は今岡と新井のポジションだと思います。
 岡田監督の性格からすると、今岡がそこそこやるとなると(=つまり、スタメンで打順に入るような感じだと)サードで使うような気がしないでもないです。すると、新井は1塁へ。
 鳥谷が二番だと、赤星の盗塁以外の機動力が発揮できそうにないので、コメントにいただいた打順であれば、鳥谷と平野を入れ替えたいところです。
 その上で、実的には、関本あたりが二番に入るのかな。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月13日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。