このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2001年08月28日

9分も待たされた、、、が。。。

 夕方神保町の書店街を徘徊していた。特にあてもなく、おもしろい本があれば買おうかと思ってブラブラしていたのである。

 結局、本は買わずに立ち去ろうとしたところ、目の前に、しばしばこのワタクシに喧嘩を挑んでくる、某米国系ハンバーガーショップがあった。
 いつも食べるものがなくて失敗しているにもかかわらず、空腹時にはそのことを忘れて、駆け込んでしまうのである。
 また入ってしまった。
 数人の客が列を作っている。
 列に並びながら、店員の様子を伺おうとすると、そこでは絶世の美人が客の応対をしていたのであった。
 しばし見とれていると、「大変お待たせいたしました〜、お次のお客様ぁ、どうぞ」と、その女性から声を掛けられたので、「はっ、はいっ」と、脳天から出るような浮き上がった声で、カウンターに近付いた。
 いつものように、「ダブルバーガー」と言おうとしたが、「8分掛かるぞ」と天の声。思案していると、「アップルパイはいかがですか」と提案された。
 普段なら、「なんでアップルパイやねん」と思うところだが、このワタクシの口はまたもや「はっ、はいっ」という脳天の声を発していた。
 「まぁ8分のダブルバーガーよりはましか」と思っていると、「すいません、アップルパイはこれからお作りいたしますので9分ほどお待ちいただけますでしょうか」と絶世の美女。
 「なんで待たせるもんを提案しまんねん、こいつは、、、」と思うのはいつものこのワタクシ。
 なぜか、またまた「はっ、はいっ」と脳天の声が発せられていた。別のこのワタクシが「おいおい、ほんまに9分も待つんかい」と言っているが、脳天の声の主は聞く耳を持たない。

 15分後。
 さすがに、「いくらなんでも時間が掛かり過ぎやで」と思った頃に、再び絶世の美女が、「大変お待たせいたしました〜、これですべてお揃いですか」と言いながらアップルパイを持ってきて、ニコッと笑った。
 「はっ、はいっ。。。」

 このワタクシも単純なもんだ。。。

(続編)
 「久々のハンバーガーショップ
 「「メガマック」激売れ
ラベル: 時間
posted by ぱんちょなあおのり at 01:35| Comment(8) | TrackBack(0) | あおのり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱんちょ様

なるほど…(笑)
Posted by ツーシーム at 2008年02月06日 23:48
ツーシームさま、

 いやはやお恥ずかしい限りで。

 それにしても、こんな7年も前の文章をよく見つけましたね〜。
 我ながら、文体とネタの取り上げ方がまったく成長していないのが悲しいです。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月07日 01:00
ぱんちょ様

私、ぱんちょマニアですからねぇ〜(笑)。
Posted by ツーシーム at 2008年02月07日 01:36
ツーシームさま、

 いやはや。。。(絶句)
Posted by ぱんちょ at 2008年02月07日 01:59
ぱんちょ様

“美女の特権”ですね〜。

そういえば、神保町界隈はカワイイ女性が多いですよね。

大学が多い地区なので女学生だと思うんですが、“すれ違う際についつい見とれてしまう女性”が私的には都心でもっとも多い地区です。
Posted by ツーシーム at 2008年02月20日 12:43
ツーシーム殿、

 このワタクシの年になると、場所に限らず女性には見とれてしまいます。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月20日 23:57
ぱんちょさま

ごもっともです!
Posted by ツーシーム at 2008年02月21日 12:10
いやはやお恥ずかしい話で。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。