このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年03月26日

浮気がバレる理由

 「なるほど」と思いながら読んでいたら、途中に「外国語の勉強を始めたり」とある。


 なぜ外国語の勉強を始めると浮気と思われてしまうのだろうか?女は永遠に謎である。。。
 ところで、あおのりファンの皆様は既にお読みになられていると思うが、「女性というもの、アナドレナイ。。。」を一度読まれることをお勧めする。多分、これくらいの調査は、女性にとって朝飯前なんだろうな。。。
 それにしても、なぜ外国語?
 もし外国語の勉強が浮気摘発の原因となるのなら、このワタクシが突然激しくスペイン語を勉強し始めたのも不審なはずだが、誰も興味を持ってくれない、、、というのもショックである。。。 挙句の果てに、再びカリブ海で遊びたいだけだろう、、、とまで馬鹿にされている。。。(参照:「カリブの熱い夜」)


(引用)
浮気は女房の“3カン”でバレる
(ゲンダイネット - 03月25日 10:45)
 年度替わりのこの時期は異動があって、新入社員が入ってくるなど、出会いが多い。歓送迎会で盛り上がり、そのままホテルへ……。浮気ムードが高まりやすい時期でもある。
 結婚情報サービスのオーネットによると、3、4月は離婚件数が最も多いという。ほんの出来心が離婚に直結なんてことにならないためにも、浮気がバレない方法を頭に叩き込んでおこう。
 ボタンを掛け違えた、靴下を裏返したまま帰宅した……。決定的な“証拠”でもない限り、浮気はバレないと、高をくくっている男は多い。しかし、女はささいな点を見逃さない。敵のチェックポイントを知ることが、男にとっては敵を欺く知恵になる。
「男の嘘を見抜く技術」の著者、山崎世美子氏は探偵事務所エンジェル代表で、2万件以上の浮気調査を手掛けてきた。その山崎氏が言う。
「生活習慣やクセなどは隠し切れないし、時間の使い方を疑う妻もしばしばです。たとえば夫の性癖や趣味などが変わったら、だれでも『おやっ』と思いますよね。長年連れ添った妻ならなおさらです。もうひとつが直感です。ですから男性が浮気を隠したいのなら、習『慣』、時『間』、直『感』の3カンに気をつけるといいでしょう」
 では、具体的に見てみよう。

●習慣でバレたケース
 ヨウコさん(42歳)は夫に嫁いで14年。2人の子供に恵まれ、週末は家族4人で外出するのが楽しみだ。SEXも週に1回はあり、夫婦関係は良い方だと思っていた。
「週末の外出時に車のMDをあさっていたら、目新しいMDがあった。何げなくそれをかけたら、何と『ゆず』。49歳の夫は根っからのジャズ好きで、ゆずはもちろん邦楽をまったく聴きません。子供が林間学校で不在のときに追及したら、案の定でした。夫は『カラオケのレパートリーに』とゴマカしたものの、カラオケも嫌い。若い女がデキたと確信しました」
 SEXの体位が変わったり、
 突然、外国語の勉強を始めたり、
 体を鍛え始めるのも怪しまれる。

●時間でバレたケース
 結婚30年目のアヤコさん(50歳)は車のエンジン音で夫の帰宅をチェックしていた。夫はマイカー通勤で、それまではエンジンを切ってすぐ家に入ってきたのだが、あるときから「ただいま」と帰ってくるまで5分ほどかかるように。
「駐車場はリビングから丸見えなので、その翌日から車内の様子をチェックしたところ、夫は携帯電話をいじっていた。話すのではなくて、メールです。私のメールは面倒くさがって無視するか、1行か2行程度で済ませるくせに、そのときはやけに熱心だったのです」
 アヤコさんは飲み屋の営業メールの可能性も捨て切れず、様子を見た。その後、トイレでこそこそとメールをする姿を見て、ピンときたという。
 浮気帰りは入浴時間が短くなりがち。カラスの行水もアウトだ。

●直感でバレたケース
「久しぶりに夫の車に乗ったら、助手席がやや前に出ていて窮屈でした。今までそんなことはなかったので、不審に思って『だれか乗っけたの』と聞いたら、『この前、急いでいた同僚を駅まで送ったんだ』とトボケたのです。会社から駅までは車で約5分。この短距離で、シートの位置を変えるはずがありません。女の存在を疑いました」
 チエコさん(46歳)の直感はビンゴだった。夫には付き合って4カ月の女が。その女は小柄で、助手席のシートを前にズラす癖があったのだ。
 レシート1枚でピンとくる女もいる。
 サチコさん(38歳)はおにぎり2個、弁当1個、アイスクリームのレシートでピンときた。「甘いもの嫌いの夫がアイスを買うのはあまりにも不自然」と、浮気を見破った。
 かように女の“眼力”は鋭い。細心の注意を払うに越したことはない。
【2006年3月22日掲載】
(引用終)
ラベル:習慣 男女の機微
posted by ぱんちょなあおのり at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浮気どころか、本妻すらいない私は心置きなく外国語の勉強ができます。
Posted by 野村 at 2006年03月26日 09:28
 おっと、このワタクシのスペイン語に誰も疑いを持たないのも同じ理由であったのか。。。
Posted by Aonori at 2006年03月26日 12:17
突然、外国語の勉強を始めたり、
体を鍛え始めるのも怪しまれる。

2つも当てはまっとるがな。
ちなみに3年近く前から始めたキックボクシングで先週始めてのケガ。
左肩を脱臼。あと2週間は安静が必要なため、現在は下半身トレに専念中。最近ではNO KICK, NO LIFEが口癖らしい・・・
Posted by 長老 at 2006年03月27日 01:08
 浮気のためにキックボクシングを始めるとは殊勝ですな。それにしても代償が大き過ぎる。。。
Posted by Aonori at 2006年03月27日 01:25
このワタクシも、3つくらいの何の変哲もない物件が、突然アタマの中に浮気のストーリーとして見事な線となってつながったことがあります。
あのヒラメキは我ながらあっぱれで、ガッツポーズしました。
(本当は怒るべきところだったのだが)。

つまり、男子諸君が無防備すぎるのです。。。
Posted by miha at 2007年05月11日 16:51
mihaさま
 すいません、失礼しました。
Posted by Pancho at 2007年05月11日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。