このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年05月04日

今岡が画面に出ると、、、

 今岡がさっぱりダメである。

 阪神ファンも欲張りになったもので、チャンスにクリーンアップが三振するなんてついこの間までは日常茶飯事であったが、3年で2回も優勝するようになるとチャンスで打てないと頭にきてしまう。もちろん、かつても頭にはきていたが、あの頃のように打たないということが当然の状況で打たないのと、今では首位打者と打点王を取った男が打たないのとでは意味が違うし、そもそも阪神を強い前提で見ているのだから余計頭にくる。強くなったら強くなったで別の悩みが出てくるものである。
 
 それにしても、今日の打撃はひどかった。(まだ試合は続いているが)
 5回裏一死一・二塁の場面で出てきて、
 ストライク(直球)、ストライク(直球)、ボール(直球)、ストライク(スライダー)で三振である。一度もバットを振っていない。
 直前に上原が突如降板し、急遽マウンドに上がった久保の投球が真ん中高めに集まっていただけに、バットを振らないという事は理解に苦しむところである。直前に、指を怪我している金本が根性でヒットを打っているだけにまったく対照的である。

 岡田監督も、今岡を使いながら調子を出してくれるのを期待しているのだろうが、こう毎日毎日チャンスで凡退を繰り返す事によって、今岡自身が自信を失っていくだけではないのか、、、という気がする。(5回表には、今岡のエラーから始まって2点取られているし。。。) 今日もタイムリーを打ったし、たまにホームランも打つが、素人目に見ても振ったところに球がきたから打てたような感じである。
 また、チームの中でも、あれだけ(内容の悪い)凡退を繰り返すと、アホらしくなってくる控え選手が出てきてもおかしくないような気がする。
 一度下げることによって、奮起させるという手もあるとは思うのだが。
 
 このブログの過去の阪神がらみのエントリーを見ると、少なくとも我々が見てきた今岡はこんなもんであった。(参照:「今岡が画面に出ると自己防衛」)

 、、、でも応援してしまうのではあるが。。。(参照:「グリーンシート」)
 それが阪神ファンでもあるのだが。。。
ラベル:野球
posted by ぱんちょなあおのり at 21:12| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ぱんちょなスポーツエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己コメントです。

 サヨナラ勝ち!!!
 今岡の不振なんてもう忘れてしまった。。。
 (明日の試合までは)
Posted by Aonori at 2006年05月04日 22:13
こんにちは!
ここ数年の活躍で忘れられがちですが、昔の今岡はひどかったですからね…
ただ岡田監督との信頼関係はすごそーですから、
ケガ待ち、いえ、復調するまでファンはじっと耐えるしかなさそうです。
Posted by ライム at 2006年05月05日 12:29
ライムさま、

 あの不遇の約20年が長過ぎたせいか、二回優勝してもどうも強いタイガースを応援することに慣れていません。
 だから、またもとに戻ってしまうのではないか、、、と不安の毎日です。
 今岡がこのままだともう一ヶ月も耐えれないかもしれません。。。
Posted by Aonori at 2006年05月06日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今岡モナと東出兄弟 そして佐伯の涙!
Excerpt: 「最悪〜!今岡さいあく〜!」という実況アナの声からはや数年。 その間に、チームは優勝を二度経験し、今岡も打点王や首位打者など 球界を代表する打者となり...
Weblog: ライムの野球ライフ
Tracked: 2006-05-05 12:22
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。