このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年06月17日

求婚のため全裸で疾走し発砲を受ける

 恋人の女性に結婚を決意させるため、近所を「全裸」で走り回った男性が、歩いていたカップルに見付かり、威嚇の発砲を受ける騒ぎがあったらしい。。。

 いかにも不可解な事件である。
 まず、なぜ「人生にはリスクを引き受けることも必要」なことを身をもって示すために全裸になって路上を走る必要があるのか?
 そして、なぜその裸の男を見付けたカップルの男性が短銃を携帯していたのか? それだけでなく、そんな簡単に発砲しても良いのか? この二つ目の疑問は、米国ならでは、、、と言わざるを得ない。(さすがに発砲した男性は逮捕されたようである)
 一つ目の疑問については、「求婚」の経験すらないこのワタクシが、この男性をバカにする権利もないのでコメントもしようがない。

 しかし、「裸で近所を走り回ったら結婚してくれる」という女性がいるなら走り回っても良いかな、、、と思う自分がここにいる。


(引用)
女性に結婚くどくため全裸で疾走、発砲受ける
2006.06.15
Web posted at: 21:54 JST
- CNN/AP

ミシガン州アナーバー――アナーバー警察によると、恋人の女性に結婚を決意させるため、近所を「全裸」で走り回った男性が、歩いていたカップルに見付かり、威嚇の発砲を受ける騒ぎがあった、と述べた。男性に命中しなかったが、路上に倒れ、軽傷。
調べによると、発砲された男性は、恋人と結婚を相談。女性がしかし、ためらいの気持ちを示したため、「人生にはリスクを引き受けることも必要」なことを身をもって示すため、全裸になって1階の窓から飛び降り、路上を走り始めたという。
家に戻る前、別のカップルが接近してくるのを発見。誤解が起きるのを防ぐため、茂みに隠れた。しかし、カップルの28歳男性が茂みで音がするのに気付き、裸の足を見付けたという。
この男性は、持っていた短銃を抜き、茂みから出てくるよう命令。裸の男性は逃げ出したが、後を追われ、威嚇の発砲を受けた。近所の住民がこれを目撃し、警察に通報。短銃の男性は、武器の不法所持で逮捕された。
全裸の男性は逮捕されなかった。恋人が結婚を決断したのか不明。
(引用終)
ラベル:男女の機微 結婚
posted by ぱんちょなあおのり at 02:03| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。