このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年07月05日

東京は男女とも未婚率最高

 東京の未婚率は全国で最も高いらしい。

 この結果には、半分ホッとしつつ、逆に焦りも感じざるを得ない。
 また、相対的に都会の方が結婚率は低いと思っていただけに2位が沖縄というはちょっと意外である。
 
 半分ホッとしたのは、東京の34歳までの男性は半分しか結婚していないということである。当然このワタクシは、結婚していない方の半分に入っている。
 問題は、34歳までしか発表されていないことである。
 39歳のこのワタクシの取り扱いはどうなるのだ? 少し前に、東京の30代の独身比率は約5割というニュースを見たので、たぶん35歳から39歳でも結婚比率は上がらないということであろう。
 つまり、30歳で結婚していないと39歳でも結婚していないことになる。現にこのワタクシはその通りである。そして、このワタクシの周りにもそういう人物は非常に多い。。。
 だからといって、34歳までしか発表しないのは人権問題であろう。
 (おまけに、15歳以上って、せめて結婚できる年齢以上を調査すべきであろう)

 そういえば最近電話で母が呟いた。
 「もうあきらめた」


(関連サイト)
 「日本人に早婚傾向
 「日本の人口減少、、、オレも貢献?
 「紀子さま懐妊!


(引用)
【ライブドア・ニュース 07月04日】− 日本の15歳以上の人口に占める未婚者の割合が男女とも最も高いのが東京、次いで沖縄――という統計が30日、総務省が発表した「平成17年国勢調査抽出速報集計結果」で明らかになった。
 2005年の15歳以上の人口を男女にみると、男性が5308万人で、そのうち未婚者が1638万人(未婚率30.9%)。女性は5711万人で、未婚者は1295万人(未婚率22.7%)だった。
 未婚率を20歳以上の年齢別に見てみると、最も高いのが20−24歳で、男女とも約9割とほとんどが未婚だが、25−29歳では男性が7割、女性が6割と下がり、30−34歳になると男性は2人に1人、女性は3人に1人に減った。
 都道府県別にみると、未婚率の最も高いのが東京で男性37.2%、女性29.2%。次いで沖縄が男性36.1%、女性26.7%だった。反対に最も低いのは、男性が和歌山県の25.2%で、女性が島根県の17.1%だった。
(引用終)
ラベル:男女の機微 結婚
posted by ぱんちょなあおのり at 02:20| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぱんちょな恋愛エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様との会話が続いている限り、まだ社会復帰の可能性が残されているかと思うとうらやましい限りです。
Posted by 84 at 2006年07月05日 06:47
15歳未満が1000万人くらいしかいないってことのほうが怖い。。。
Posted by エディ at 2006年07月06日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。