このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年08月05日

長期の母乳育児はアレルギー予防に逆効果?

 生後6カ月までの赤ちゃんに対する母乳育児はぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー予防に効果があるとされるが、それ以上長期にわたると逆効果になる傾向のあることが分かったとのことである。

 このワタクシ、とにかく、乳製品がまったくダメである。
 しかし、間違いなく母乳は飲んでいたはずなので、あえて言うならば母乳以外の乳製品がまったくダメである。(母乳が今も飲めるかどうかは試す機会がないので判らない。。。)

 そこで、このニュースだが、このワタクシ小学校の途中まではアレルギー体質で苦しめられたものであった。特にアレルギー性の喘息とアレルギー性の鼻炎がひどかった。そして、多分母乳以外の乳製品は飲めない。
 乳製品がダメなこのワタクシは、人よりも長く母乳で育てられたに違いない。
 まさにこの研究の仮説と合致している。 
 
 だからどうだ、、、ってこともないのですが。。。
 

(関連エントリー)
 「母乳の重要性


(引用)
イザ!:長期の母乳育児はアレルギー予防に逆効果?

 生後6カ月までの赤ちゃんに対する母乳育児はぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー予防に効果があるとされるが、それ以上長期にわたると逆効果になる傾向のあることがフィンランドの専門病院の研究で分かった。3日付の英科学誌ニューサイエンティストが伝えた。
 同誌によると、ヘルシンキの病院が新生児の母親200人に、できる限り長く母乳育児を継続するよう依頼。母乳を与えた期間と子どものアレルギーとの関連性を20年間にわたり調査した。
 その結果、生後9カ月以上母乳だけを与えられた子どもはアレルギーを持つ傾向が高いことが判明。アレルギーの家系の子どもを5歳の時点で比較すると、9カ月以上母乳で育った子どもの56%がアレルギーを持っていたのに対し、2―6カ月間母乳育児された子どもは20%にとどまった。
 同病院のスタッフはさらに研究が必要だとする一方、「人間の免疫システムにとって、外部の抗原と出合う最適なタイミングがあるとの仮説が立てられるのではないか」としている。(共同)
(引用終)
ラベル:
posted by ぱんちょなあおのり at 11:37| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。