このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年08月09日

妻にナニを喰いちぎられた男。。。

 ウガンダでは、夫婦喧嘩の末に妻にナニを喰いちぎられた男がいるらしい。

 このワタクシもイロイロな記事に関してぼやいてきたが、正直なところこの記事を目にしたときには背筋が凍る思いがした。以下の記事があまりにも刻銘に現場の様子を描写しているので、思わず自分自身の股間に手を当ててナニの存在を確認したくなったくらいだ。
 
 事の次第はこうだ。
 29歳の男性がいつものように夜遊びをして夜中に帰ってくると、25歳の妻と口論が始まり、直後に近所にも響き渡るような悲鳴が聞こえたらしい。
 近所の人が駆けつけると、夫が血の吹き出している股間を押さえていたとのことである。そして、手を離したときには、あるべき場所にナニがなかったというわけである。
 病院に担ぎ込まれた夫は、話すこともできないくらい憔悴しているらしい。
 ちなみに、この夫婦は結婚して3年、子供は二人いたとのことである。
 日頃から夫の夜遊びについて不満を募らせていた妻は、「いつか忘れらないようなお仕置きを与えてやる」と近所の人には言っていたらしい。確かに、このお仕置きは忘れられない。。。

 医師によると、静脈に傷などがなければ、すぐに適切に処理すれば、ナニは結合でき、機能を取り戻すとのことである。
 しかし、、、この記事が書かれた時点では、切断されたナニはまだ見つかっていないらしい。。。

 
 見つかっていないって、、、そんなものが見つからないわけはない。
 現在は逮捕されてしまった妻が食べてしまったのか。

 いや〜、、、独身でよかった。。。


(「ナニ」関連)
 「世界最大の勃起したナニ(写真付)
 「仏陀のバナナ(写真付)」  
 「前の女房にナニを焼かれた男
 「機内でナニを露出して逮捕
 「貴方のナニは、キュウリ、バナナ、それとも豆腐?
 「別れた妻の恋人を殺しナニを切断
 「バイアグラのなかった頃
 「タイの僧侶 性器切断で煩悩断ち
 「卒業アルバムにナニの写真を掲載された男

 「イチモツ


(引用)
New Vision Online : Man’s penis bitten off, wife arrested
Thursday, 3rd August, 2006

A 29-YEAR-OLD man was admitted at Mulago hospital in critical condition after his penis was bitten off in a domestic brawl in Namuwongo, a Kampala suburb.
The wife, Margaret Apio, 25, was arrested and was by yesterday being held at Kisugu Police Post.
Apio and Richard Okwi, a casual labourer, have two children and have been married for three years.
The Katwe Division Police commander, Amos Gumisiriza, said Apio was likely to be charged with assault, occasioning grievous harm or unlawful wounding.
Okwi was too weak to speak when the New Vision visited him yesterday.
A neighbour of the couple narrated that they heard noise and commotion soon after Okwi, who had gone on his daily drinking spree, returned home late at night.
The neighbour said Apio had been complaining about her husband’s randy ways.
“Mama Apio has always been complaining about her husband. She has always been saying she is tired of a cheating husband and once promised to teach him a lesson he would live to remember,” the neighbour explained.
He said when Okwi returned home on Tuesday night, raised voices could be heard from his house.
“It seems the quarrel had just began and shortly afterwards, we heard an alarm and wild cries from Okwi.
“When we went to see what was wrong, we found him clutching his private area. Blood was flowing and when he let his hands down, there was no penis,” he added.
A senior surgeon at Mulago hospital, who declined to be named, said Okwi’s penis could be surgically re-attached if it is recovered in time.
He said he could heal perfectly if the sensitive veins were not damaged in the attack.
But by press time, it had not been established whether the severed penis had been found.
(引用終)
posted by ぱんちょなあおのり at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、怖すぎですよ。
(決して遊んでいるわけではありませんが。)
縮み上がっちゃいましたっ。
Posted by みっち〜 at 2006年08月09日 07:56
みっち〜殿、
 そうでしょ。
 (みっち〜殿の家庭のことは知りませんが)日ごろの行いがよくない夫は特に縮み上がると思います。。。
Posted by Aonori at 2006年08月10日 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。