このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年08月16日

豊胸手術のおかげで銃弾を食い止める

 イスラエルでは、ヒズボラのロケット弾攻撃を受けた女性が、胸に埋められたシリコンのおかげで心臓を守ることができたらしい。

 そんなアホな、、、としか思えないのだが、この女性は既に退院しているくらいだから、「一命を取り留めた」というよりは、「ほとんど怪我を負わなかった」という程度ではないのか。
 
 いやはや、このワタクシも豊胸は非常に気になるのだが、この話を聞いてからは、自らが豊胸しておいた方が良いのでは、、、と考え始めている。
 
 なお、念のために言っておくが、女性の胸が大きいとか小さいとかは、このワタクシにとって何の興味もありません、あしからず。
 えっ、ホントですって。
 
(関連エントリー)
 「中国人女性巨乳化!
 「車にひかれるも「脂肪」で助かる


(引用)
豊胸手術でロケット弾から守られた女性
[ 2006年08月16日 06時24分 ]
[エルサレム 15日 ロイター] イスラエルで、24歳の女性がヒズボラによるロケット弾攻撃を受け負傷したが、豊胸手術をしていたおかげで命は助かった。
医師たちは、心臓に届くまで数インチのところで、胸に埋められたシリコンが銃弾を受け止めているのを発見した。
イスラエル北部にあるナハリヤ病院の広報担当者は15日、「彼女は死から救われました」と述べた。女性はすでに退院している。
(引用終)
ラベル:豊胸
posted by ぱんちょなあおのり at 07:27| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それって、今から豊胸手術を受ける理由になりますでしょうか? ついでに、私が、お腹周りについた贅肉を、なかなか取らない理由にも??? (笑)
Posted by よっこ at 2006年08月16日 08:16
よっこ様、
 間違いなく理由になると思います。
 お腹周りについた贅肉に関しては、このワタクシもいつも理由にしています。。。
Posted by Aonori at 2006年08月17日 02:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。