このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年08月30日

名門校を出ても賢いとは限らない(写真付)

 カナダ・オンタリオ州の大学が、ブッシュ米大統領をバカにしたポスターとウェブサイトによって、注目の的となっているらしい。

 で、とりあえずサイト(YaleShmale)を見てみた。
 確かに、「アイビーリーグの大学を卒業したからといって、あなたが賢いとは限らない。同意するならクリック」という文字とともに、米国大統領のバカ面(おっと、「お顔」)が。お顔の下には、「イェールの糞オヤジ」とまで書いてある。





 このワタクシも、このブログでブッシュ大統領を馬鹿にしてきたし、おまけに、カナダに長年住んでいただけに、なんとかこのレイクヘッド大学を弁護したいのだが、これは非常に難しいものがある。
 とりあえず、「同意」したことにしてクリックしてみた。
 次のページには、それなりに立派なことが書いてあった。
 「世の中には大学がたくさんある。だから遠回りはしてはいけない。
  レイクヘッドは違います。
  レイクヘッドでは、あなたが入学するときよりも卒業したあとの方が重要だと信じています。
  レイクヘッドの教授とスタッフは、あなたを将来の職業に見合う人物にするでしょう。
  このユニークな環境でダイナミックな学生生活を送りましょう。賢い選択をしてください。
  あなたが卒業したあとのことを考える大学に行くべきです」
 とはいうものの、田舎のコピーライターが、「遠回りしてはいけない(beat around the bush)」とブッシュ大統領とをかけたジョークを使いたかっただけのような気がしないでもない。
 
 このサイトは7,000以上のヒット数を記録しているようだが、学生数が7,600人の大学だけに、ほとんどが学生のような気がしないでもない。
 ちなみに、このブッシュ大統領の写真は、トロント界隈のあっちこっちにも貼られているようで、大学としては、10万ドルもの金を突っ込んだとのことである。
 要するに、学長が「問題のポスターやウェブサイトは撤去せずにこのままで注目の嵐を乗り切るつもりだ」と言っているものの、今さら止められないということですな。
 
 このワタクシのような小市民がぼやくのと、公的機関である大学の発言は重みが違うので、さすがにこれはマズイとは思うものの、このサンダーベイの大学の決死の勝負をどことなく応援したくなってしまった。

**ちなみに、カナダに住んでいたとき、カナダの天気予報を見ていると、オンタリオ州西部の予報のところでこのサンダーベイが必ず出てきたのだが、いやはや寒そうなところでした。


(関連エントリー)
 「ブッシュ、英女王にウインクして嫌われる(写真付)
 「ブッシュ、演説原稿にふりがな(写真付)
 「世界のリーダーの知識


(引用)
[トロント 28日 ロイター] カナダ・オンタリオ州の小さな大学が、ジョージ ・W・ブッシュ米大統領をバカにしたポスターとウェブサイトによって、注目の的となっている。大学としては、単に学生を集める目的で洒落をきかせた広告キャンペーンのつもりだったというのだが……。
ウェブサイト( http://www.yaleshmale.com )では、ブッシュ大統領の白黒写真にこんなキャプションが添えられている。「アイビーリーグの大学を卒業したからといって、あなたが賢いとは限らない」
ブッシュ大統領は1968年に名門イェール大学を卒業している。
ここから、トロントの北西およそ1375キロにあるオンタリオ州サンダーベイのレイクヘッド大学のウェブサイトにリンクが張られている。
レイクヘッド大学のフレディリック・ギルバート学長は28日、「それは文字通り、注意を引くための皮肉なやりかたでした」と発言した。
「若者はそういうふうに物事を受け取るのです。しかし古い世代だけでなく、私たちの学生の一部からも、それが不適切だという声が寄せられていることは確かです」
ウェブサイトは7000以上のヒット件数を記録しており、ネット上にみられる意見はおよそ95パーセントが肯定的だが、彼や大学の広報担当部署のもとに直接届いたメールは「逆方向へ行って」おり憂慮されるとギルバート学長は語った。
レイクヘッド大学学生組合長イザベル・ポニアトウスキさんは、この広告キャンペーンは低俗で品がないと言う。
「すごく不快です。レイクヘッドには、南のほうに住んでいる人に売り込むべき本物の美点が他にたくさんあるのに」
右派の『ナショナル・ポスト』紙は、週末の社説で「ジャグヘッド(バカ)大学」と書いた。 「ずっとレベルの高いほかの大学を攻撃することで自らの地位を高めようとするのは、レイクヘッドにとって重大な間違いである」
レイクヘッド大学にはおよそ7600人の学生がいる。
ギルバート学長は問題のポスターやウェブサイトは撤去せずにこのままで注目の嵐を乗り切るつもりだと言った。
「すでに起こされた損害を無かったことにはできません」
また彼は、寄せられた苦情には個別に対応するつもりだ、ともつけ加えた。
(引用終)
ラベル:政治
posted by ぱんちょなあおのり at 06:36| Comment(4) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブッシュが馬鹿というのは本当だろうか?国際社会を舞台に暗躍していると思うのだが…

アイビーリーグの卒業生として感じることは、こうした広告が町ぐるみで肯定されてしまうような風土に、グローバル経済に取り残されているにもかかわらず、北米がまだ世界のリーダーであり、自分達もそのボートに一緒にのっているような錯覚を抱いている人々に対して、気の毒に思います。
Posted by そうかなぁ at 2006年08月30日 16:32
上の「そうかなぁ」さんのコメント、何度読み返しても理解できなかったですぅ。
おいらが東北の三流私立大の出身だからでしょうか?
今も読み返してみてるけど、やっぱり理解できなかった。
さすが、アイビーリーグの卒業生は言葉の重みが違うであります。
あ、ちなみにおいらもブッシュはバカだと思ってますので、悪しからず。
Posted by とおりすがり at 2006年08月30日 18:45
とおりすがりさんのコメントに賛同します。
このワタクシもブッシュはバカだと思います。
バカでなくても相当間の抜けた男なのでしょう。プリッツェルを喉に詰まらせて死に掛ける男ですよ。大統領ではなく芸人として見るとかなり面白いかもしれませんが。

そうかなぁさんの‘国際社会を舞台に暗躍している‘のはブッシュではなくてその取り巻きのやつらでブッシュ氏はそのシナリオに乗っているだけなのではないでしょうか。。。
Posted by 私設秘書 at 2006年08月30日 18:58
多分、アイビーリーグの卒業生って言いたかっただけだと思う。
そしてそれは多分嘘じゃない。
高学歴は高学歴を擁護したがり、基本的に馬鹿にすることはない。
高学歴の大半は、学歴と賢さが別のものであることをいつの間にか忘れ、それを=で結びたがる。
典型的で、平凡な高学歴のパターン。

俺も一応名の通った大学だけど、そういうのが沢山いて居心地が悪い、というか鬱陶しい。

大体、アメリカの大統領なんてのは財界の傀儡なわけで大統領自体に賢いもクソも無いわけだが。
Posted by 通りすがり2 at 2006年08月30日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。