このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年09月09日

パリの路上から犬の糞が消えた!

 飼い犬の糞を路上に放置した場合の罰金が183ユーロ(約2万7000円)に引き上げられたため、糞の始末をする飼い主の数が圧倒的に増えたパリ市から犬の糞が消えつつあるらしい。

 素晴らしいことではあるが、罰金の値段が上がらなくても、犬の糞くらいは始末して欲しいものである。

 このワタクシ、今から3年ほど前の真冬に、寒さに震えながらパリ市内某所を歩いていると、数十センチ前方に犬の糞を発見。
 慌てて避けよとすると、石畳の道に足を取られ、そのまま路上に転倒。
 ひっくり返るのを避けようとしたこのワタクシは、左手で体を支えようとしたものの、0.1トン超の体を左手一本では支えきれず、見事に転倒し、左手を強打。
 左手の中指を突き指してしまったのだが、あまりに痛くて腫れ上がっているので、夜に病院の緊急窓口に駆け込みレントゲンを取ってもらったところ、「打撲&突き指」との結論。「突き指」ならと中指をグイグイ引っ張っていたのだが、日本に帰ってもあまりに痛いので、再度病院に行ってレントゲンを取ると「骨折」と判明。
 フランスの医者は指の上からと下からしかレントゲンを取らなかったのっだが、日本の医者は、上と下に加えて両横からもレントゲンを取ったのであった。
 日本の医者に、「早く固定してギブスでも付けてください」と嘆願したものの、「骨折はすぐに処置しないといけないのだが、既に1週間近く経っているので自然治癒を待つしかない。。。」(ホンマかいな?)と言われてしまった。
 結局、湿布も包帯もしてくれなかったので、仕方なく自分で湿布を貼ったしだいである。
 それにしても、中指が腫れ上がっていては、人差し指も薬指も自由に使えない。
 最初の処置が悪かったせいか、動かせるようになるのに数ヶ月。曲がるようになっても、どうも関節がコキコキしてスムーズに動かない。結局、完治するまでには1年近い日数を要してしまった。。。

 糞を避けるための代償としては大きすぎる怪我であった。。。
 あらためて、声を大にして言いたい。
 「フランス人よ、犬の糞くらい始末しなさいっ」


(引用)
[パリ 6日 ロイター] パリ当局によると、重い罰金のおかげで、犬の飼い主が糞をきちんと始末するようになったため、パリの道路浄化作戦は成功しつつあるという。
パリ市長の命令で実施された調査によると、パリ市の飼い犬の数自体が2003年の19万匹から今年は15万匹以下に減少している。
飼い犬の糞を路上に放置した場合の罰金が183ユーロ(約2万7000円)に引き上げられたため、糞の始末をする飼い主の数は2001年の1%から70%以上に跳ね上がった。
道路浄化キャンペーンの責任者イブ・コンタソ氏によると、路上に放置される犬の糞は劇的に減ったという。
「犬の数が減り、糞の始末をする飼い主の数が増えた結果、糞が本当に少なくなったのです」
(引用終)
ラベル:動物
posted by ぱんちょなあおのり at 01:37| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりに痛そうな話に、言葉もありません・・・・
Posted by ひまひま at 2006年09月09日 17:16
ハイヒールが生まれたのは、其の理由だもんねぇ。
Posted by ゆ at 2006年09月10日 04:23
初めて書き込ませていただきます。
私にはあなたがフランスで診断された後に行った行為(指をひっぱる)が
その後の骨折を引き起こしているような気がしてなりません。
ひっぱれば治るというのは、まちがった情報が普及した結果であって、
実際は余計に腱をを傷つける結果となり、ひどい場合は一生まっすぐ
のびなくなってしまうこともあります。

また「突き指」という病名は、とても広い意味があります。最近はインター
ネットのおかげでちょっと調べただけでもたくさんの情報が入ってくるように
なりましたので、ぜひこれを機会にご自分でも勉強していただければと
思います。

↓参考サイト
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10510600.html
Posted by 通りすがり at 2006年09月10日 12:00
なんて、ついてない話でしょう。。。。でも、ちょっと笑ったのは許してください。

私は、カラスに襲われてから、しばらくカラスを見るのもイヤというか悔しくて悔しくて、
「カラ〜ス〜なぜ鳴くのぉ〜♪」の歌を聞いても、「かわいい七つの子」のくだりで、毎回「少しもかわいくなんかないっっっっっ」と猛ツッコミを入れずにはいられない体質になりましたが、Aonoriさんは、その後、犬は大丈夫ですか?
まあ、犬に襲われたわけではなく、フンだから、大丈夫だとは思うけど…
Posted by miha at 2006年09月15日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。