このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年09月22日

北京動物園でパンダと格闘した男

 北京動物園で、パンダに触ろうとして檻に入った男が反撃を食らったらしい。(そらそうよ。。。)

 この男、突然パンダに触ってみたくなり檻に入ったものの、寝ていたパンダの方が驚き、この男の足を噛んだということである。
 それに怒った男は、蹴りを入れたところ、今度は別の足を噛まれてしまったらしい。
 その後も、監視員が仲裁に入るまでは(というか、パンダに水をぶっ掛けただけだが)、格闘が続いたということである。(アホか。。。)
 この男、「背中を噛んでやったが、パンダの肌は大層厚いぞ」なんて言っているようだが、血まみれの状態で病院に担ぎ込まれたとのことである。。。
 また、テレビでパンダを見て、「パンダと人間は仲良くなれる」と思い込んでいたとも言っているらしい。 
 いずれにしても、酔っ払っていて、当時のことはよくは覚えていないということである。
 確かに、酔っ払ってなかったら、パンダの檻には入らないでしょう。。。

 このワタクシ、三歳のときに犬にお尻を噛まれて以来、動物との相互不可侵条約を締結したので(参照:「動物園で熊が猿を殺して食った。。。」)、動物のテリトリーにはクビを突っ込まないようにしている。
 パンダに噛み付いたこの男は、相当な精神的ダメージを受けているようだが、このワタクシと同じように、もう動物に近付くのは止めた方が良い。 、、、って言われなくても、止めるだろうが。。。  


(「動物」関連)
 「オレは動物嫌いだが。。。
 「動物のため通行止め
 「肥馬、6キロ減量に成功
 「暴言を吐きまくるオウムの運命
 「世界最高齢の生物死ぬ
 「牛と結婚したい男
 「空から犬が降ってきた。。。
 「気が付いたら妻のお腹には他人の子が。。。
 「猛暑の中でペンギンは、、、
 「「子猫殺し」 ネット上で騒然
 「「子猫殺し」リアルでも騒然
 「「子猫殺し」に続いて「子犬殺し」
 「警察犬が妊娠した結果、、、
 「牛と50回もアレした男


(おまけ:「女性という動物」関連)
 「涙は女の武器
 「彼氏をごまかすためとっさにつくウソランキング
 「北京原人の時代だったら、、、


(引用)
Panda bites man, man bites him back - Yahoo! News
Wed Sep 20, 10:58 PM ET
BEIJING - A drunken Chinese migrant worker jumped into a panda enclosure at the Beijing Zoo, was bitten by the bear and retaliated by chomping down on the animal's back, state media said Wednesday.
Zhang Xinyan, from the central province of Henan, drank four jugs of beer at a restaurant near the zoo before visiting Gu Gu the panda on Tuesday, the Beijing Morning Post said.
"He felt a sudden urge to touch the panda with his hand," and jumped into the enclosure, the newspaper said.
The panda, who was asleep, was startled and bit Zhang, 35, on the right leg, it said. Zhang got angry and kicked the panda, who then bit his other leg. A tussle ensued, the paper said.
"I bit the fellow in the back," Zhang was quoted as saying in the newspaper. "Its skin was quite thick."
Other tourists yelled for a zookeeper, who got the panda under control by spraying it with water, reports said. Zhang was hospitalized.
Newspaper photographs showed Zhang lying on a hospital bed with blood-soaked bandages and a seam of stitches running down his leg.
The Beijing Youth Daily quoted Zhang as saying that he had seen pandas on television and "they seemed to get along well with people."
"No one ever said they would bite people," Zhang said. "I just wanted to touch it. I was so dizzy from the beer. I don't remember much."
Ye Mingxia, a spokeswoman for the Beijing Zoo, confirmed the incident happened but would not give any details. She said Gu Gu was "healthy."
"We're not considering punishing him now," Ye said in a telephone interview. "He's suffered quite a bit of shock."
(引用終)
ラベル:動物
posted by ぱんちょなあおのり at 04:21| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。