このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月17日

自分のタマを撃ってしまったドジな誘拐犯

 アメリカで、誘拐を試みようとした犯人グループの一人がトンだはずみで自らのキ○タマを撃ち抜いてしまったらしい。。。

 どうやらこの犯人、誘拐相手を狙って一発ぶっ放したが弾は外れたため、自分の腰のホルスターにピストルを戻そうとしたところ、はずみで弾が暴発し、あろうことかキ○タマを撃ってしまったというのである。
 さらに、この犯人、慌てふためいた拍子でもう一発放ってしまい、今度は自分の太ももを撃ち抜いてしまったというから、かなりのドジである。。。
 なんとか歩いて病院に駆け込んだらしいが、そこで御用となってしまったらしい。

 よく誤って指を切断してしまい、病院に持ち込んで接合してもらったという話は聞くが、キ○タマの場合はどうなるのだろう。もっとも、ピストルの弾で粉々に砕け散っているとは思うが。(書いているだけで鳥肌が立ってきた。。。)

 くれぐれもピストルの用法には注意してもらいたいものである。
 っていうか、そんな物騒なものを持たないことである。


(「ピストル」関連)
 「メキシコに拳銃を持ち込むな
 「小売店で銃を販売する国
 「求婚のため全裸で疾走し発砲を受ける
 「豊胸手術のおかげで銃弾を食い止める
 「銃を放棄しなければセックス・ストライキ
 「結婚できたのに。。。


(引用)
Ananova - Kidnapper shoots own testicle

A would-be kidnapper shot his own testicle after tucking his gun into the waistband of his trousers.
It happened as three men were attempting to kidnap a teenager in a dispute over stereo speakers in Wichita, Kansas.
One of the three pulled out a gun, fired it at the teen and missed, reports the Wichita Eagle.
The gunman jammed the pistol back into the waistband of his pants - and it went off, hitting him in the left testicle.
The 23-year-old man's reaction to his injury caused the gun to fire again, hitting himself in the left calf.
The man was arrested after he walked into a medical centre seeking help. His companions, ages 18 and 20, were also arrested.
(引用終)
ラベル:"ナニ"
posted by ぱんちょなあおのり at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。