このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月24日

タイの僧侶 性器切断で煩悩断ち

 タイの僧侶が煩悩を断ち切るために、自分のナニをなたで切り落とすというチン事が起こったらしい。
 この僧侶、瞑想中に勃起したことが切断の理由らしく、煩悩をすべて断ち切ったのだから再接着の必要はないと話しているらしい。

 う〜む、なんと御立派なお考えの僧侶なのだろう。
 しかしだっ、、、煩悩とナニの活動は直結しているのだろうか。
 煩悩だらけでもナニがピクリともしないときもあるし、煩悩がなくてもナニが元気なときもある。(あくまでも個人的な意見ではあるが。。。)
 いかんせんこのワタクシはナニを取り去ったことがないのでよくは判らないが、ナニがなくなっても煩悩自体はなくならないような気がするのである。
 ましてや、僧侶である以上、煩悩を断ち切るためにナニまで断ち切ってしまわないと修行にはならず、それで煩悩が断ち切れるのであれば、最初から全ての僧侶のナニを切断してしまえばよいのである。

 もっとも、、、このワタクシの場合、頭の中は煩悩だらけなので、ナニを断ち切らないまでも、多少の煩悩は断ち切りたいものである。。。


(引用)
[バンコク 22日 ロイター] タイの僧侶(35)が自分の陰茎をなたで切り落とし、医師による再接着を拒否するという珍事があった。22日付の現地タブロイド紙(電子版)が報じた。
 この僧侶は、瞑想中に勃起したことが切断の理由とした上で、煩悩をすべて断ち切ったのだから再接着の必要はないと話したという。
 手当てを行った病院の医師は、ロイターの電話取材に対し「傷を消毒して数針縫いましたが、彼はすべてを捨てたからと言って再接着を拒否しました」と語った。
(引用終)
ラベル:"ナニ"
posted by ぱんちょなあおのり at 02:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。