このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月27日

女性がダメ出しする瞬間

 女性1,000人にアンケート調査をした結果である、「女性が男性に嫌悪感を抱くのはこんな瞬間!『女性から見た男性のダメ姿ランキング』」が発表された。

 1位  飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
 2位  割り勘で10円台まできっちり請求してくる
 3位  蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする
 4位  食後に爪楊枝で思いっきり歯の掃除をする
 5位  オフィスの机の上がフィギュアだらけ
 6位  下着代わりの柄モノTシャツが、ワイシャツの下から透けている
 7位  車の駐車が下手
 8位  職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
 9位  電車の中で携帯ゲームに夢中になっている
 10位  おしぼりで顔を拭く

 なんと、、、恐ろしいことに、このワタクシ、8位と10位以外は当てはまっていない!!!
 それならモテルのか、、、というわけでもない。。。

 おまけによくよく考えてみたら、このランキング、女性でなくても、「男が選ぶ嫌な男ランキング」でも同じような結果になるであろう。
 
 別に、ほとんど当てはまらないのにモテないから怒っているわけではないが、それらしき人の解説を読んでいると余計に頭にきてしまった。。。
 「女の人の多くは、デートしているときに、『私とアナタの空間じゃなくて、公共の場よ!』と考えているんです。」って、、、そんなヤツおらんやろ。。。(いるにはいると思うが、「女の人の多く」ではないだろう。。。)
 「女の人は知らない人のいる場所でも、いつも周囲の目を気にしています」って、、、そんな女性が電車の中で化粧するのか?
 「店で偉そうにする事については、「ゴミのポイ捨て」「旅の恥はカキ捨て」を連想させ」って、そのたびに諺を思い出しているヤツはおらんやろ。。。
 10円台の割り勘に、「将来結婚した時、たとえば家庭での食事で『味噌汁を1杯分多く作りやがって!』」なんて考えているヤツがいるのも嘘くさい。

 要するに、ランキングの結果を見た上で、ストーリーを作っているだけのような気がしてならない。   
 日本人だけに限っても6000万人も女性がいるわけで、型にはまっていない女性も多いだろうし、実はほとんどがこんな型にはまっていないはずである。
 それどころが、どうしてあんな男と結婚したんだ、、、という女性が相当いるということも否めない。。。
 
 しかし、あんな男が、このワタクシよりも良い男だから結婚したということも否めないのだが。。。
 くそっ、このランキングだとほとんど当たっていないのですが、誰か連絡ください。縦列駐車だって一発でできますが。。。


(「ランキング」関連)
 「彼氏をごまかすためとっさにつくウソランキング
 「デートのときに彼氏に乗ってきてほしい車ランキング
 「一緒に飲みたい上司、、、でなくても


(引用)
livedoor ニュース - 女性がダメ出しするのは こんな瞬間だ

男性に嫌悪感を抱くのはこんな瞬間!!――、「飲食店などで店員に偉そうにする」「割り勘で10円台まできっちり請求してくる 」「蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする」。クロスネットワークスが実施したアンケートでこんな結果が出た。こうした男性が嫌われるのはどうしてなのか。エッセイストでモテ評論家、酒井冬雪さんに分析、解説してもらった。

ランキングサイトを運営するクロスネットワークスが女性限定SNSサイト「キレイナビ」の協力を得て、1,000人にアンケート調査をし、「女性が男性に嫌悪感を抱くのはこんな瞬間!『女性から見た男性のダメ姿ランキング』」を2006年11月8日に発表した。それによるとトップ10は、

1位  飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
2位  割り勘で10円台まできっちり請求してくる
3位  蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする
4位  食後に爪楊枝で思いっきり歯の掃除をする
5位  オフィスの机の上がフィギュアだらけ
6位  下着代わりの柄モノTシャツが、ワイシャツの下から透けている
7位  車の駐車が下手
8位  職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
9位  電車の中で携帯ゲームに夢中になっている
10位  おしぼりで顔を拭く
女の人はいつも周囲の目を気にしている
「結婚に至る恋愛、至らない恋愛」、「理系のための恋愛論」などの著書があるモテ評論家の酒井冬雪さん。モテる男は「女にガツンとさわる」と書いて、ネット上で話題になった。その酒井さんがJ-CASTニュースの取材に答え、このアンケートから読み取れるポイントをこう指摘する。(1)公共の場をどう意識するかについて、男女に違いがある(2)女性は男性に対し、恋人になったら、結婚したら、という視点で判断する――ことだという。

「女の人は知らない人のいる場所でも、いつも周囲の目を気にしています。デートしている時でもそうで、男性は『彼女とオレの空間』と思いがちですが、女の人の多くは『私とアナタの空間じゃなくて、公共の場よ!』と考えているんです。だから店で偉そうにしたり、爪楊枝を思いっきり使ったり、電車でゲームに夢中になっているのを見てアレ!?と感じてしまう。女性はそうした男性の姿をすごく見ているんです」
「オフィスの机の上がフィギュアだらけ」も「彼氏でもない男性のフィギュアが、こっちに落ちてくるのは迷惑」と思う女性が多く、これも「会社という公共性を意識していない」ということになる。

虫を怖がるのは女の人の役割?
店で偉そうにする事については、「ゴミのポイ捨て」「旅の恥はカキ捨て」を連想させ、モラルの問題とともに、このまま付き合えば女性が「私も・・・」の不安も感じてくるのだという。10円台まで割り勘もこれと似ていて「10円台の割り勘は女の人同士ならよくある話ですが、それが男性となると、将来結婚した時、たとえば家庭での食事で『味噌汁を1杯分多く作りやがって!』とか、『オマエのその服の値段、高くないか!?』などと干渉される怖さを連想してしまうのです」
男らしさや大人であることも、女性の好き嫌いにかなり影響してくるという。ゴキブリを怖がったり、運転が下手だったり、ファッションが変だったりがそれだ。
「虫を怖がるのは女の人の役割で、男性が先に悲鳴をあげたら『そうじゃないでしょ?!私に怖がらせてよ』『まさか、私に虫の処理をさせるつもり?』と嫌な気持ちになってしまいます。車の運転が下手、地図が読めないなどの空間認知能力が低いと、女の人は男性を『男らしくない』と感じてしまうんです」
公共の場で大人として振る舞い、男らしい男性を目指す。これが、女性に嫌われず、モテになるポイントらしい。
2006年11月26日12時28分
(引用終)
ラベル:男女の機微
posted by ぱんちょなあおのり at 00:10| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ぱんちょな恋愛エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分を見つめなおしてみました。

1.飲食店でも態度が卑屈。
2.最近女性と食事に行ってないので分からない。
3.家で蛾もゴキブリも見慣れてます。
4.夜の歯磨きすらよくサボります。いわんや食後おや。
5.古新聞だらけです。フィギュアを置く場所はありません。
6.白シャツしかもってません。
7.運転しません。
8.職場でもスーツきません。
9.会社でも携帯でゲームしてます。
10.確かに拭いてるなあ・・・

10番しか当てはまらず。明日から自信を持って生きていけそうです。
Posted by 84 at 2006年11月29日 19:28
あおのりさん、心配なさらないで下さい。
大丈夫ですよ。たぶん。さりん。ますたーど。
Posted by カットテール at 2006年12月22日 00:33
第一印象でNGなのでは??
Posted by うーむ at 2006年12月22日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。