このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月28日

サンタクロース禁止

 オーストリアとドイツでは、サンタクロースのクリスマス商戦での使用が禁止されようとしているらしい。
 オーストリア最大のクリスマス商品売り場であるウィーン市役所前では、たくさんの屋台がクリスマス商品を売っているにも関わらず、サンタクロース関連の商品だけは売られておらず、サンタクロースのロゴが見られるのは「サンタクロース禁止」のマークの中だけという事態になっているようだ。





 ウィーン市役所によると、「サンタクロースは英語圏の産物であり、サンタに会いたければアメリカに行けばよい」と言い放っている。
 ドイツのフランクフルト・サンタクロース協会ですら、「物質主義や買い物ラッシュには反対です。世界中のどこでもサンタクロースが赤い服に白い髭だと認識してしまったことは、クリスマスの本来の意味を薄めています。。。」とお怒り気味である。

 何を隠そう、このワタクシ、敬虔なキリスト教徒である(どこがやねん。。。)。 フランシスコ・ザビエルと聖バレンタイン(ロッテの監督ではない)を師と仰ぎ尊敬していることは言うまでもない。
 しかしだっ、、、このワタクシにとって、日本における、12月、1月、2月の三ヶ月は、最も面白くない三ヶ月である。
 クリスマスとバレンタインデーに誕生日が挟まっているのだが、この三ヶ月にはロクなことがない。。。
 特にクリスマス、、、日本的なクリスマスに用のないこのワタクシは、毎年のようにイスラム教徒のフリをしている。つまり、この国では、本来のキリスト教徒が、キリスト教の最大のイベントであるクリスマスをまともに祝えないのである。。。
 そして、バレンタインでーにも仏教徒のフリをしないといけない。

 そして、今年もクリスマスが近付いてきた。。。
 くそっ〜、今年もこのワタクシはイスラム教徒のフリをして歌っているだろう、、、「♪きっとキミは来ない〜、一人きりのクリスマスイ〜ブ〜」っと。。。


(関連エントリー)
 「メリークリスマス!
 「恋に破れた男が絶望の果てにしたこと
 「この時期
 「郵政民営化って民営化なのか?


(引用)
Ananova - Anti-Santa campaign

Santa Claus is being banned from Christmas markets in Germany and Austria.
Anti-Santa campaigners claim Father Christmas was invented by Coca-Cola and detracts from the true spirit of the festive season.
Austria's biggest Christmas market is in front of the Vienna city hall where thousands of visitors march past stalls offering everything related to Xmas - except Santa.
The only Santa to be seen is the one in the middle of the occasional 'Ban Santa' stickers.
A Vienna city hall spokesman confirmed: "There are rules governing what stallholders can do and one of them is to agree not to use the image of santa as a condition of being able to trade there.
"Santa is an English language creation, people who want to see him should go to America where I am sure Coca Cola will be happy to oblige."
The move in Vienna has been followed by Christmas markets across Austria and Germany where St Nicholas is the traditional bearer of Christmas gifts.
Bettina Schade, from the Frankfurter Nicholas Initiative in Germany, said: "We object to the material things, the hectic rush to buy gifts, and the ubiquity of the bearded man in the red suit that are taking away from the core meaning of Christmas.
"The Christian origins of Christmas, like the birth of Jesus, have receded into the background. It's becoming more and more a festival that is reduced to simply worldly gifts and commerce."
(引用終)
posted by ぱんちょなあおのり at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、クリスマスと年末は、さみしいです。
静かに過ごしますが、年末年始は、どうしてこんなに休みがあるのだろうか、と、いつものことながら、思ってしまいます。(笑)
Posted by よっこ at 2006年11月29日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。