このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2006年11月29日

イングリッド・バーグマン似の花嫁募集中

 スウェーデンの小さな町が、イングリッド・バーグマンそっくりの花嫁を募集しているらしい。
 これは、バーグマンの最初の結婚式の70周年を記念し、式を再現しようという企画の一環ということである。

 このワタクシ、「好きな女優は?」と言われても、そもそもあまりテレビも映画も見ないので「特にナシ」というのが通例だが、イングリッド・バーグマンだけは別である。「カサブランカ」のイングリッド・バーグマンを上回る美女はいないと真に思っている。
 あの頃、ボギーになりきっていたこのワタクシは、「オレをボギーと呼んでくれ」と言っていたものである。高倉健になりきって、繁華街を肩で風を切って歩いていたのはそのあとである(参照:「絶対に真似をしてはいけない」)。 なぜか今では「ボギー」が「ぱんちょ」になってしまった。。。
 
 この バーグマン式結婚式は2007年の夏に予定されているらしいが、花婿の容姿に対する定義はないらしい。 、、、ってことは、このワタクシでもOKということか。
 ここは、ひとつバーグマン似と結婚したいものである。

 なんてことを言っているから、、、いまだに独身なのだが。。。


(引用)
livedoor ニュース - イングリッド・バーグマン似の花嫁、急募!
 スウェーデンの小さな町が、イングリッド・バーグマンそっくりの花嫁を募集している。これは、バーグマンの最初の結婚式の70周年を記念し、式を再現しようという企画によるもの。バーグマンは1937年、最初の夫であるピーター・リンドストローム氏と、ストックホルムの北にある町、ステーデで結婚した。この式を企画したステーデの民俗学会は、「スウェーデン人の、バーグマンに似た花嫁を探しています。我々は、やらせではなく本物の結婚式を執り行いたいと考えており、ドレスとディナーの代金はこちらが支払います」と語っている。バーグマン式結婚式は、2007年の夏に予定されており、花婿は必ずしもリンドストローム氏に似ていなくてもよいとのこと。[11月24日 ストックホルム]
(引用終)
ラベル:結婚 芸能
posted by ぱんちょなあおのり at 14:08| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<a href="http://www.ksky.ne.jp/~dain/game/pac.html" rel="nofollow"><a href="http://www.ksky.ne.jp/~dain/game/pac.html" rel="nofollow">http://www.ksky.ne.jp/~dain/game/pac.html</a></a>
このゲームでバーグマン気分を味わってください。
Posted by ヤマセンコー at 2006年12月19日 19:36
むむむ、それは、パックマンでは。
Posted by むむむ at 2006年12月20日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。