このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年01月19日

去勢したのに妊娠。。。

 アメリカのチンパンジー保護施設「チンプヘイブン(チンパンジーの聖域)」では、全てのオスが去勢手術を受けているにもかかわらず、子供が生まれてしまったらしい。

 職員は、この事態に愕然としながらも、現在体毛を採取して父親探しをしているということで、判り次第再び去勢手術を行って万全を期すようである。しかし、去勢ミスがあったわけだから、再度全員(いや、「全チン」)に去勢手術をするべきでしょう。。。
 それにしても感心するのは、この施設にいるチンパンジーは、動物実験で使われた後の引退した老齢のチンパンジーばかりで、今回のケースも人間で言うと「超高齢」出産にあたるようである。
 出産そのものも素晴らしいが、「高齢」の去勢されたオス7頭とメス19頭だけの生活でも、酒池肉林(いや、「乱交」の方が正しい言葉かもしれない)の生活を送っているということに驚きを隠せない。
 施設の職員は、「このことは、いかに手を尽くしても、種は存続する方法を見つけ出すものであるということを如実に表しています」と、半ば感慨深げに言っているようだが、この言葉は、名言である。

 このワタクシが、酒池肉林(いや、「乱交」の方が正しい言葉かもしれない)の生活に憧れるのも、人類の永遠なる発展のためである。。。


追記)
 期せずして、昨年ぼやいた「チンパンジーのオスは年上メス好き」を証明する事態となったようである。


(引用)
【ライブドア・ニュース 2007年01月18日】− AP通信によると、米ルイジアナ州にある高齢のチンパンジーの保護施設「チンプヘブン」で、人間で言えば40代後半にあたるメスのチンパンジー、テレサが先週、メスの赤ちゃんトレーシーを生んだ。不思議なのはテレサと同居している7頭のオスはすべて去勢手術を受けているのに、いくらお盛んとはいえ、テレサが妊娠したことだ。やむなく、同施設では「容疑者」7頭の体毛を採取し、親子関係を特定するためのDNA鑑定を行う。
  施設の職員はテレサが失踪した8日朝に何かが起こったとみている。同日遅くになってテレサが再び姿を現した時にはトレーシーちゃん抱いていたという。チンプヘブンの広報担当、リンダ・ブレントさんは、「知らせを聞いた時は、職員全員がちょっと驚いてしまいました」とあきれた様子で話していたが、高齢出産にもかかわらず、母子ともに産後の経過は順調だとしている。テレサは1年前に入所するまでに、10頭の子どもを生んだが、出産は13年ぶり。
  チンプヘブンは、研究所の実験動物やサーカスの見世物などの役割を終えた高齢のチンパンジーや捨てられたペットのチンパンジーを受け入れる動物愛護施設。霊長類学者のグループがルイジアナ州北西部のシュリーブから南西約30キロの地点に広がる80ヘクタールの森林地域に創設し、2005年に運営が始まった。赤ちゃんの誕生は喜ばしいが、施設では今回が最初で最後の出産とする方針だ。

BBC NEWS | World | Americas | Chimp born despite 'sterile' dad
A chimpanzee at a Louisiana animal sanctuary has given birth to a baby, despite all of the males living with her having had vasectomies.

Workers at Chimp Haven in Keithville were amazed to find the mother, Teresa, cradling a baby as she walked through the wooded compound on 8 January.
Both Teresa and her daughter, named Tracy, are said to be doing well.
Staff say vasectomies are not always successful and paternity tests are now under way to see who is the father.
Chimp Haven is a 200-acre (81-hectare) retirement facility for chimpanzees who have previously been used in laboratory experiments.
Workers at the sanctuary first realised something was awry when Teresa, who is in her 40s and was born in the wild, was missing during morning checks.
Much to their astonishment she appeared later in the day carrying a baby.
"Well, we were all just a little bit surprised when we heard the news," Linda Brent, a spokeswoman for Chimp Haven, said.
The baby is reported to be strong, alert and nursing regularly.
According to Amy Fultz, a chimpanzee behaviour expert at Chimp Haven, Teresa is very protective of her young charge.
"Teresa has been holding the baby tight in her arms and allowing the other members of the group to take quick peeks at the baby," Ms Fultz said.
"She is spending most of the day out in the woods with her, and seems to like to rest in the sun with the baby. On her second day of life, Teresa had the infant with her while she was high in the trees eating."

Hair samples
The 19 other chimpanzees in the group have taken on similar custodial roles, with Teresa's closest female companions each taking on the role of "aunt", Ms Fultz said.
"This group of females is protective of both Teresa and the baby, and they are always alert when she is nearby," Ms Fultz said.
Tracy is Teresa's 11th baby, though her first for 13 years and the first born at the sanctuary.
Managers say that all seven of the male residents received vasectomies before arriving at the park, but one at least was clearly not successful.
"This really shows that no matter what precautions you take, life finds a way," Ms Brent said.
Now hair samples are being taken from the males in order to establish who is the father, and get him back into the operating theatre as soon as possible.
As for baby Tracy, her future is looking rosy. A local donor to the haven, William Robinson, has offered to cover the cost of her care at Chimp Haven for the rest of Tracy's life.
"Tracy is one of the few chimpanzees born into an environment where she will be able to learn natural behaviours such as foraging, climbing trees and nesting from a group of wild-born chimpanzees," Ms Brent said.
"This is a rare opportunity for Teresa to teach Tracy the skills she learned from her own mother in Africa so long ago."
(引用終)
ラベル:動物
posted by ぱんちょなあおのり at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。