このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年04月24日

トレビの泉で全裸水泳(写真付)

 イタリア・ローマのトレビの泉で、「暑かったから」という理由で、全裸で水泳したなんともサービス精神旺盛な女性がいたらしい。

(引用)
「暑かったから」トレビの泉で全裸水泳
[ 2007年04月23日 19時12分 ]
[ローマ 23日 ロイター] ローマのトレビの泉で、ルネサンス彫刻の傑作群と観光客たちが見守るなか、40歳の事務職女性が全裸で水泳を楽しんだ。
「水はみんなのものです。暑かったのよ」と、ロベルタさん (姓は名乗らなかった) は言った。彼女の写真は月曜日、イタリアのあらゆる主要新聞に掲載された。
1960年の名画『甘い生活』では、セクシーな黒いドレスを身につけた女優アニタ・エクバーグがトレビの泉で水遊びをする。
しかし、この噴水での水泳は禁止されており、ロベルタさんはローマ市から公然わいせつ罪で重い罰金を課される可能性がある。
また1995年には、ドイツ人スーパーモデルのクラウディア・シファーが、「ヴァレンチノ」の広告で噴水の中を歩いて渡ったことがある。
(引用終)

 年齢は(このワタクシと同じなので)さておき、大衆の面前でよくぞ全裸で泳いでくれたものである。






 これからの季節、北半球の各地が暑くなる時期である。
 ぜひとも同様の趣味を持つ(?)女性には多数登場願いたい。
 またローマ市当局には、今後の人類の健全な発展のためにも、この女性を処罰しないでいただきたい。ビビって後継者が出てこなくなると問題である。。。

 それにしても、裸での行動が規制される風潮には困りものだ。
 このような文化は大切にしてほしいものである。


(関連エントリー)
 「砂上の「美女」
 「セーヌ河畔でのトップレスに「ノン」
 「トップレスで街が騒然。。。
 「裸の学生運動
ラベル:ヌード
posted by ぱんちょなあおのり at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。