このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年05月02日

羊をプードルと騙して売りまくった会社

 日本のセレブな女性が、羊をプードルと思って買いまくっているらしい。(アホな)
 、、、というニュースを「Ananovaニュース(英)」で見たのが、1週間ほど前のことである。(以下「引用」参照)

 なにやら、川上麻衣子の飼っているプードルが、吼えることもなく、ドッグフードも食べないので、調べたところ羊だった、とテレビで話したというのである。
 その結果、国中大騒ぎになり(そんなことがあったのか??)、警察も調査を始めたらしい。(そらそうよ)
 あるカップルなどは、爪をカットしようとペットショップに行ったら、「これは蹄なのでカットできない」と言われたようだ。
 事件が大きくなり、販売元の札幌のペットショップは、店を閉めてトンずらしたというのである。





 しかし、不思議なことに、そのニュースが日本ではまったく報道されていない。
 テレビで報道していないだけではなく、ネットで探しまくってもどこにも載っていない。
 そんなアホなことはあるのか、これは誤報ではないのかと思い、グーグルで「プードル」という単語の入ったニュースが出てくれば通知されるように設定しておいた。


 そして、遂に国内でのニュースを発見した。(以下「引用2」参照)
 結果的に、この話は真っ赤な嘘だった。
 それにしても、よくここまで話がでかくなったものである。
 さすがに、英語の威力というべきか、世界中に配信されていたようでもある。
 ひょっとすると、羊の対日輸出を考え始めたニュージーランド人やモンゴル人もいたかもしれない。

 しかし、こんな話はよくあるもので、、、
 初めてカナダに行ったときに、田舎のカナダ人から「どうしてチョンマゲではないのだ?」と聞かれたこのワタクシなのだが、返す刀で「エスキモーはどこにいるのだ?」と聞くと、大爆笑された挙句の果てに、「今時、専業のエスキモーなんてほとんどいないよ。。。」と言われたのであった。
 「日本人が羊を知らない」と思い込んだ記者の思い込みが強く、そのまま記事にして報道したら、今回のようになっても仕方がないといえば仕方がない。

 逆に考えれば、この程度の話題が誤報になったからよかったのかもしれない。
 「チャンバラごっこ」をしていて、「日本、軍国化か!」なんて書かれるよりは。。。


(関連エントリー)
 「朝鮮日報を読んで我がふりを直す
 「反日騒ぎの理由
 「「ワールドカップで自殺点」は誤審!??


(引用)
Ananova:08:58 Thursday 26th April 2007
Ewe've been had

Thousands of rich Japanese women were conned into believing lambs were valuable miniature poodles.
Flocks were imported from the UK and Australia to be sold by an internet company as the latest "must have" pet.
The scam was rumbled when movie star Maiko Kawakami complained on a talk show that her new poodle refused to bark or eat dog food.
She showed photos of the animal and was devastated when told that it was a lamb, reports the Sun.
Hundreds of women contacted police to say that they had also been sold lambs instead of pedigree pups by the con artists based in Sapporo.
One couple found out the truth only after a dog beautician told them she could not trim their poodle's claws - because they were hooves.
The company, whose name translated as Poodles As Pets, has now been shut down.
Bosses took advantage of the fact sheep are rare in Japan and most people do not know what they look like.
They advertised poodles online for £630 - half the price of the highly-desired puppies in Japan at £1,260.
A police spokesman said: "We launched an investigation after we were made aware that a company were selling sheep as poodles."
(引用終)

(引用2)
「プードルと偽って羊販売」 「珍報道」世界を駆け巡る
2007年05月01日20時53分

「サン」では、ご丁寧にもトリミングした「羊」の写真を掲載 日本人数千人が、プードルと偽って羊を売られていた――そんな「珍報道」が世界中を駆け巡った。発端は、女優の川上麻衣子さんがテレビ番組で「プードルとして届いたはずが羊と分かった」という「噂話」を披露したことに始まるようだが、本人もこの「珍騒動」にはビックリのようだ。一体、何でこんなばかげた話が誕生したのか。

女優・川上麻衣子さんがトーク番組で披露
英国のタブロイド紙「サン(THE SUN)」は2007年4月26日、こんな「珍」情報を報じた。

「何千もの裕福な女性が、子羊を高価なミニチュア・プードルといわれて、業者にだまされた。(中略)このおかしな詐欺は、日本の映画女優・川上麻衣子さんがトーク番組で、彼女の新しいプードルが吠えたり、ドッグフードを食べなかったことを披露したことから明るみになった」
同紙はさらに、何百もの女性が、札幌を拠点とした業者にプードルと偽って羊を売られたため、警察に届け出た、などと報じている。さらに被害者は2,000人にも上るらしい・・・。さらに同日の英国メディア・メトロ(METRO)も「何千もの人がプードルだと思ってトリミングされた子羊を買って『だまされた(fleeced)』」などと報じている。なんだか、ありそうもない「珍報道」だがこの報道は世界中を駆け巡った。

騒動の発端は、川上麻衣子さんが4月中旬にフジテレビ系のバラエティ番組「ごきげんよう」で披露したトーク。「プードル」として届いたはずが、えさを食べないために医者に診せたところ、羊だったことが判明した、のだという。もちろんこれは川上さんが飼っているプードルの話ではない。川上さんの所属事務所によれば、「(川上さんが)通っているネイルサロンで聞きつけた噂話を披露した」のだという。それが、突然オーストラリアのテレビ局に取材を受け、英国メディアが「川上さんのプードル」の話として報じていたことが明らかになったようなのだ。

当の川上麻衣子さんは07年5月1日放送の「スーパーモーニング」のインタビュー取材に応じ、

「私がプードルを羊と間違えて飼ってるみたいなことになってたんで、もうびっくりして」
「実際に被害にあったとか、そういうのは私は1件も知らないし」
などと語っている。

「記事は完全にでっち上げだということだ」
CBS、CNN、オーストラリアやドイツのメディアにも取材を受けたようだが、どうやら、英国メディアが報じた「珍報道」は「誤報」の可能性が高い。

日本社会福祉愛犬協会(KCジャパン)もJ-CASTニュースに対し「(プードルと偽って羊を売るという話は)聞いたこともない」と話す。同協会によれば、プードルと羊との違いは、(1)プードルは1歳近くにならないと毛が生え揃わないため、トリミングできない(子羊は毛が生える)(2)寝るときなどの足の折り方が違う(3)プードルは犬歯があるが、羊は草食動物なのでない(4)プードルは肉球があるが、羊は無い(5)鼻の形も違う、などなど「分からないはずが無い」ほど違いがあるのだという。

どうやら英メディアなどは、日本人が羊のことを知らないと思ってだまされたと考えているようだが、このくらいの違いは、飼ってみればいとも簡単に見つかりそうなものだ。日本のネット上でも「都市伝説だろ」といった声が上がっている。

もっとも、「誤報」だということにも海外メディアも気づき始めている。オーストラリアメディアのオーストラリアン(THE AUSTRALIAN)も07年5月1日、札幌の警察の報道官の話として次のようなコメントを紹介している。

「CNN、CBSなどのたくさんのメディアから取材を受けたが、私が言えるのは、(プードルと偽って羊が売られたという)これらの記事は完全にでっち上げだということだ」
一方で、川上さんの所属事務所の担当者は次のように語る。

「(川上さん)本人も『噂』が本当にあったことなのかウソなのか知りたい様子でした。取材に来た(日本の)テレビ局の方に、事実が分かったら教えてくださいと言ってました」
(引用2終)
ラベル:動物
posted by ぱんちょなあおのり at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルを見て、まさか!と、思いましたが、読んでいるうちに、ふううんあり得るかも、と。。。で、ひずめカットの部分で、大爆笑! ほとんどあり得な〜い、とね♪
Posted by よっこ at 2007年05月06日 19:58
よっこさま、
 確かに、ありえませんね。
 それにしても、どうしてこうなってしまったのか非常に気になるところです。
Posted by Aonori at 2007年05月07日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。