このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年05月07日

全裸女性が洗車します!!!

 空前の干ばつ被害に見舞われ、水の使用が制限されているオーストラリアでは、洗車産業(?)がブームとなり、裸の女性が洗車するというトンでもないサービスを始める者まででてきたらしい。

(引用)
全裸女性が洗車します=干ばつの豪州で珍商売
2007年05月05日00時06分
【シドニー4日】空前の干ばつ被害に見舞われているオーストラリアでは、水を求めるヘビが都市部に出現したり、ラクダがキャンプ場で暴れたりするなど、さまざまな珍現象が発生。その中でも極め付きは、全裸女性による洗車サービスの登場だ。
 東海岸にあるクイーンズランド州の州都ブリスベーンでは干ばつの影響で、住民による洗車が禁止され、この結果、洗車業がちょっとしたブームになっている。
 これに目を付けたのがストリップクラブを経営する実業家ウォレン・アームストロング氏。裸の女性が洗車するサービスを思い付いた。価格はトップレスの女性なら45豪ドル(約5400円)、全裸女性なら100豪ドル(約9900円)。
 警察によると、これまでのところ苦情はなく、また、洗車の様子を外部からは見られないことから、犯罪にも当たらないという。アームストロング氏はシティ・ニューズ紙に対し、「公明正大なビジネスだ」と強調している。
 クイーンズランド州のブライ首相代理は、リサイクルされた水を使っている以上、違法ではないと説明。ただ、「とても風変わりな洗車方法だ。私や州政府当局者が利用することはない」と語った。〔AFP=時事〕
(引用終)

 とりあえず行ってみたい、という感情はひとまず抑えるとして、ここでオーストラリア人気質というものを論じなくてはいけない。。。
 昨年ぼやいた、「ガソリン価格高騰も、国が変われば、、、」を改めて読み直してみてもそうなのだが、「苦しいときのエロ頼み」がオーストラリア人の気質であると断定せざるをえない。

 とはいえ、それが悪いのかといえば、そういうわけではない。
 やはり、とりあえずは行ってみたいのである。

 すぐには乗り込めそうもないので、ネット上で写真を探してみた。





 むむむ、グッと来ない。。。

 他にはないのか。





 これは間違いなくヤラセでしょう。。。

 誰か100ドル払って「全裸洗車サービス」を受けたヤツはいないのか。。。


(関連エントリー)
 「トレビの泉で全裸水泳
 「ワールドカップに裸の抗議(18禁)
 「裸の学生運動
ラベル:ヌード 自動車
posted by ぱんちょなあおのり at 23:48| 奈良 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは先生お得意の現地調査へ行かないと。。。
Posted by 私設秘書 at 2007年05月08日 07:32
私設秘書殿、
 これは確かに乗り込みたいところです。
Posted by Aonori at 2007年05月08日 14:20
室内清掃もやってもらいたいところ。。。
Posted by lin22 at 2007年05月08日 18:36
 触ってもいいのでしょうか?
Posted by こじま at 2007年05月09日 03:25
lin22さま、
 確かに、そのサービスも是非ともやってもらいたいですね。

こじまさま、
 さすがに、そこまでの情報は入手できておりません。。。
Posted by Aonori at 2007年05月10日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。