このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年05月11日

ブッシュ、英女王にウインクして嫌われる

 アメリカのブッシュ大統領が、英国のエリザベス女王にウインクして軽蔑されたらしい。(アホな)





 なぜこんなことになってしまったかというと、そもそもブッシュ大統領は、ホワイトハウスで開催された女王の公式歓迎会の場で、「女王陛下は、我が国の200年祭を祝うために1776年に、、、おっとっと、1976年だったかにも訪米され、、、」とまったく意味不明な演説をしてしまったのである。
 7,000人も人を集めた会場から失笑が漏れると、大統領は突然女王の方を向いてウインクをしたというのである。
 おまけに、「女王陛下は、私に、母親だけが我が子に送るような眼差しをしてくれた」とほざいているらしい。。。
 
 いくら偉大なる大英帝国の王様とはいえ、200年以上も生きることはできないでしょう。。。
 それにしても、女王の今回の訪米はトラブル続きである。(参照:「女王、米国入国で待たされる。。。」)


(関連エントリー)
 「世界のリーダーの知識
 「名門校を出ても賢いとは限らない


(引用)
Ananova:09:17 Tuesday 8th May 2007
Bush winks at Queen

George Bush has raised more eyebrows after getting his dates wrong and winking at the Queen.
His slip-up came during the official welcome ceremony on the south lawn of the White House, attended by 7,000 people.
The US president first aged the monarch by 200 years by starting to suggest she came to the US in 1776, reports Sky News.
"You helped our nation to celebrate its bicentennial in 17... 1976," he said in his speech.
As the crowd started laughing, he paused, turned to the Queen and winked at her.
He then declared: "You gave me a look that only a mother could give a child."
(引用終)
ラベル:政治
posted by ぱんちょなあおのり at 05:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。