このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年05月16日

64年間弾丸が頭に入っていた女性

 中国の女性(77)が頭痛のために病院に行ったところ、頭に弾丸が入っていたことが分かったらしい。(アホな。。。)





 江蘇省に住むこの女性によると、第二次世界大戦中の1943年に侵攻してきた外国の軍隊に撃たれたということである。(どこの国の軍隊だ? ひどいことをするもんである)
 反敵国ゲリラの父に食事を届けに行ったところ、軍隊に見つかった彼女は、背後から撃たれたというのである。弾丸が右耳をかすめたことは覚えていたそうだが、彼女は意識を失ってぶっ倒れてしまったらしい。
 気が付いたときには家で寝かされていて、母の看病の結果三ヵ月後に奇跡的に回復したとのことである。 彼女は、後にその弾丸が彼女の頭部に当たる前に、別の人の腕を貫通していたことを知ったようであるが、その弾丸がどこに行ったのかはまったく知らなかったらしい。
 医者の見解では、スピードを失った弾丸が彼女の頭部の致命的ではないところに留まったことが今回の奇跡の要因ではないかと説明している。

 むむむ、この話が事実とすると、侵略軍(どこの軍隊かは知らんが)は、無茶苦茶やっていたようですな。。。
 江蘇省、省都は南京、、、あぁ。。。


(関連エントリー)
 「ブラに救われた女性
 「自分のタマを撃ってしまったドジな誘拐犯
 「豊胸手術のおかげで銃弾を食い止める
 「求婚のため全裸で疾走し発砲を受ける


(引用)
Ananova:08:46 Monday 14th May 2007
Woman had bullet in head for 64 years

A Chinese grandmother who went to hospital with a headache was found to have had a bullet in her head for 64 years.
Jin Guangying, 77, of Shuyang town, Jiangsu province, went to to Shuyang Leniency Hospital for an x-ray.
"We were surprised to learn there was a bullet inside her head," her son, Wang Zhengbang, told the Yangtse Evening Post.
Jin remembers that she was shot in 1943 during the Second World War by the invading Japanese army when she was taking supplies to her guerrilla father.
"I was 13, living along the railways in Xuzhou city. One afternoon in September, my mother asked me to take a meal to my father and his colleagues who were fighting the Japanese," she said.
"I was spotted by the Japanese army. They ran after me and opened fire. A bullet passed through the corner of my right ear. I hit the ground and lost consciousness."
When Jin regained consciousness, she was already back home in bed. Her mother applied herbal medicines to the wound. Amazingly, she recovered after three months.
Jin later learned that the bullet had gone through the arm of a person beside her before hitting her head.
The chief surgeon, who removed the rusty bullet, was amazed it had remained in her head for so long without causing major problems.
"The fact that the bullet lost strength and speed passing through another person, and that the point it struck is not vital, may explain her survival," he said.
(引用終)
posted by ぱんちょなあおのり at 05:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。