このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年06月12日

年間85万台の携帯電話がトイレに

 イギリスでは、年間85万5000台の携帯電話がトイレに流されているとのことである。

(引用)
イギリスでは、年間85万5000の携帯電話がトイレに流されている
6月11日11時45分配信 ギズモード・ジャパン
イギリスでは年間、85万5000台の携帯電話がトイレに落ちて流されているそうです。
SimplySwichというサイトが調査した結果です。イギリスの人口が6070万人くらいなので、約1.5%がトイレに携帯電話を落としていることになります。
また、携帯電話をなくす場所は、31万5000台がタクシー、22万5000台がバス、5万8500台が犬に持ってかれて、11万6000台がコインランドリーにて、だそうです。携帯電話業界が隆盛な理由は、意外にもこんなところにもあるのかもしれないですね。
(引用終)

 そんな簡単に流れはしないだろうとは思うが、要するに不注意でトイレに落下させているわけですな。





 単純に比較はできないだろうが、日本の人口に当てはめてみると、170万人くらいの人がトイレに携帯電話を突っ込んでしまっていると想定されてしまう。
 このワタクシの知人でも水没させたのが何人もいることから考えると、100人に1.5人という数字は案外的を得ているような気がする。

 一方、公共交通機関やコインランドリーでなくすというのは理解できなくもないが、なぜ犬に持っていかれてしまうのだ???
 単にペット嫌いのこのワタクシにとっては不思議なだけで、一般的には時々ある話なのだろうか?

 理由はどうあれ、携帯電話が見当たらないと、妙に不安になってしまうのは一種の現代病かもしれない。


(関連エントリー)
 「「携帯電話は便座より汚い」という事実
 「携帯電話中毒
ラベル:携帯電話
posted by ぱんちょなあおのり at 15:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。