このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年07月08日

無料コンドームモニター

 オーストラリアのコンドームメーカーが、自社製のコンドームを実際に試用して感想を教えてくれるモニターを探しているらしい。

(引用)
[キャンベラ 6日 ロイター] コンドームメーカーが自社製コンドームを実際に試用して感想を述べてくれるテスターを一般から募集している。
露出度の高い女性看護士の写真の横には、「コンドームテスターに必要な条件、あなたは満たしていますか?」とのキャッチフレーズ。これはデュレックス・オーストラリア社のテスター公募ポスターだ。
応募者から最終的に200名を選出し、それぞれに自社製のコンドームを無料で配布する予定だという。定期的に支払われる給料はないが、テスターの中から抽選で1名に1000オーストラリアドル(およそ10万5000円)の賞金が当たる。
もちろん、テスターは使い心地などの感想を同社に報告する義務がある。
オーストラリア人のみが応募可能となっており、また、なぜテスターになりたいのか理由を説明しなければならない。ユーモアのある回答は採用に有利と同社は述べている。
ウェブサイト(www.durex.com.au)によると、志望動機の他、賞金を受け取るのに自分がいかにふさわしい人物であるかを説明する必要がある。
(引用終)

 確かに、どんな商品でもモニター試験をやってから市場に投入すべきである。
 そして、モニター試験となればこのワタクシが登場しないと話が始まらない。(別にコンドームの試用だから言っているわけではない。。。)
 そういう意味では、オーストラリア人しか応募できないというのは甚だ問題である。ちゅうか、オーストラリア人だけで実験しても仕方がないだろう。他の国では売る気はないのか。。。

 このワタクシがモニターになったら、商品のあらゆる角度からテストをして、この会社が相当満足できる感想を提出する自信はあるのだが。
 もっとも、試用する際に必要な相手の調達もお願いしないとテストできないところが悲しいところではあるが。。。是非ともよろしくお願いします。


 しかし、このコンドームメーカー、しばしば色々な調査を行っている。(参照:「出生率低下を食い止めるために「もっとセックスを」」)


(関連サイト)
 「大きすぎるコンドームが悩みの種
 「コンドームが破れて。。。
ラベル:コンドーム
posted by ぱんちょなあおのり at 01:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。