このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年07月18日

セクシーすぎて。。。

 ドイツで、バスに乗っていた20歳の女性が、「セクシーすぎる」という理由でバスを降りるように運転手から言われたらしい。。。

(引用)
[ベルリン 16日 ロイター] ドイツ南部リンダウで、バスに乗っていた20歳の女性販売員が“セクシーすぎるから”との理由で、運転手にバスを降りるように脅迫されるハプニングがあった。
バスに乗っていた女性販売員のデボラさんは、ビルド紙に当時の様子を語っている。
「運転手は突然バスを停車させたのです。ドアを開け、彼は私にこう大声でどなったのです……。『ミラーを見る度、あんたの胸の谷間が気になってちっとも運転に集中できない。座っている場所を変えてくれなければ、バスから降りてもらう!』って」
ビルド紙に掲載された写真では、デボラさんは胸元が大きく開いた細めの夏服を着ている。結局、デボラさんは座席を移動したが、運転手に恥をかかされたと憤慨している。
一方、バス会社は運転手の行動を擁護している。
同バス会社の広報は、「運転手は全ての乗客のことを考えて安全運転に努めなければならず、心をかき乱されるような事があってはいけない。運転手の行動は正当なものであり、それをする権利がある」とコメントしている。
(引用終)

 バックミラー越しにチラチラ見るだけで、それほど気になるほどのセクシーさとはどういうものなのだ?
 素っ裸で乗っているとでもいうのか?

 、、、ということで、ビルド紙のサイトを訪問し、探してみた。
 ドイツ語が分からないだけに相当な時間を要してしまった。。。
 
 そして、現れたのが彼女である。





 およよ、すっごいタイプです。
 この目の大きいところがなんとも言えんな〜。

 おっとっと、そんなことはどうでもよかった。。。
 確かに、胸元は開いているといえば開いているのだが、この程度(と言ったら失礼だが)で運転に集中できなくなるものなのか?
 この写真は、立った状態で正面から取ったものだと思われるので、ひょっとしたらバスの座席に座っている状態ではもっと胸が大きく開くのだろうか。それはそれで見てみないといけない。

 とりあえず、このワタクシは、バス会社がなんと言おうともこのデボラさんの味方である。
 デボラさん、困ったことがあったらいつでもオジサンに連絡してください。


(関連エントリー)
 「裸の学生運動
 「豊胸女性逃亡中
 「卒業祝いは豊胸手術
 「ドイツが負けて運転手殴られる
 「愛独心
 「愛独心(2)
ラベル:男女の機微
posted by ぱんちょなあおのり at 21:22| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。