このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年09月15日

重過ぎるマッサージ嬢

 中国・北京のマッサージ店で、足踏みマッサージを受けていた男性が施術中に突然死したらしい。。。

 このワタクシ、世界各地でマッサージを受けてきたが、中華圏において主流の、上から踏み付けられるマッサージは苦手としている。
 指圧なら、手で力具合を調節できるが、足では力具合など調節できるわけがない。
 おまけに、マッサージ店に本当にプロのマッサージ師がいるかなんて確認のしようもないので、下手をすれば、ど素人にただ踏み付けられるということになりかねない。
 おかげで、中国各地や香港などで、今回の事件と同じように踏み潰されそうになったことがある。。。
 体のある一部分をトンでもない力で踏み付けられて、一瞬止まった血流が次の瞬間ドバッと流れる訳だから、場所によっては、一気に顔面に血が集結してしまうなんてことはありえる話である。
 この手のマッサージ店では、できるだけ小柄で可愛いマッサージ嬢を選ぶべきである。(可愛いは余計か。。。)


(関連エントリー)
 「愛独心(2)
 「売春現場を押さえた警察
 「刺青サービス


(引用)
マッサージ嬢が重過ぎた?中年男性が施術中に突然死―北京市
(Record China - 09月10日 17:13)
 2007 年9月8日、北京市内のマッサージ店でマッサージを受けていた50代の男性が死亡するという事件が起きた。このマッサージ店はマッサージ嬢がうつぶせの客の背中に乗り、足で踏みながら凝りをほぐすという方法で施術しており、男性は施術を受けている最中に突然死した模様。
 目撃者の話では、夕方4時ごろ、「紅顔の恋人フットマッサージ」という店から中年男性が担ぎ出されて来た、店員が踏みすぎたと話していた、という。救急車が駆けつけ、救急隊員が救命措置を取ったがすでに死亡していた。その後、家族の要請で病院に搬送され蘇生措置が施されたものの、死亡が確認されたという。
 現在警察による事情聴取が行われており、死因はまだ特定できていない。病院の看護婦の話では運び込まれた際、顔面が真っ赤で、内出血を起こしており、鼻からも出血が見られたという。
(引用終)
ラベル:肥満 人生
posted by ぱんちょなあおのり at 21:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。