このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年11月02日

毒グモに刺されたから女性を暴行した男

 オーストラリアのオッサン曰く、女性を誘拐した上で性的暴行を加えた理由は、毒蜘蛛に刺されたからだと主張しているらしい。。。

 スパイダーマンじゃないんだから。。。
 しかし、法廷で堂々とこんなことを言い放ち、毒物学者まで出てきて否定の証言しているくらいだから、弁護士も裁判官もまともに取り合ったってことなのか。。。

 しかし、、、ちょっと事例は違うが、よく似たようなケースで勝訴になっているケースもあったりする。(いわゆる犯罪ではないので一概に比較はできないが)
 参照:「事故で性欲が異常昂進。。。

 誰しもが知っている大事件の裁判だけではなく、意味不明な裁判も連日行われているようだ。(参照:「ビタミンドリンクで充血収まらず」、「アレができなくて裁判沙汰」)


(裁判関連エントリー)
 「結婚前に確認しておくこと
 「法廷に卑猥な着声鳴り響く
 「シンガポールの男、ヘルペスをうつされる。。。
 「ズボンなくされ62億円を吹っかけた判事失職。。。
 「ご近所さんが宝くじに当たりショックを受けた女性が損害賠償請求
 「私は性犯罪者です。。。
 「窃盗容疑の男、法廷でも窃盗
 「バイアグラのなかった頃


(引用)
オーストラリア人の男、毒グモに刺され女性を暴行と主張
[シドニー 1日 ロイター] オーストラリア人の男が女性を誘拐した上、性的暴行を加えた事件の裁判で、被告の男は、これらの犯罪行動が毒グモに刺されたことによるものだと主張した。地元メディアが1日に伝えた。
 同被告はニューサウスウェールズ州地裁で行われた裁判で、誘拐と暴行の事実については罪を認めたものの、ジョウゴグモに刺され、その毒によるウィルス性疾患が、同犯罪を引き起こしたと語った。
 これに対し毒物学者は法廷で、クモに刺されることが怒りや強い嫌悪感の原因となることを示す医学的根拠は無いと証言した。
 同被告は1997年に起こしたこの女性の誘拐・暴行事件について、10月31日に8年の実刑判決を受けている。
(引用終)
posted by ぱんちょなあおのり at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの世界の珍事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。