このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2007年11月27日

エッチをすれば音色がよくなる!?

 部活動で指導していた県立高校の吹奏楽部の女子生徒に、「音が弱いからエッチしないとまずい。オレが力になってあげる」などと話し、13人の女子高生とみだらな行為に及んでいだ男の公判が行われている。

 むむむ、高校生ってそんなにアホなのか。(おっと、被害者には失礼だが。。。)
 おまけに、1回だけならまだしも、、、「音楽家になりたいのなら、今の音じゃ駄目だ」、「腹式呼吸をマスターするために体の中を変えるしかない」などと生徒が不安になるように仕向け、「音色を安定させるまで続けないといけない」などと話し、多いときは週2〜3回、行為を繰り返していたらしい。。。
 思わず、今からでも吹奏楽の先生になろうと思ったのはこのワタクシだけではないだろう。

 いやはや、世の中には悪いヤツがいることは紛れもない事実ではあるが、高校生にもなってこの程度の方便に騙されているようでは先が思いやられるとしか思えない。

 こんな悪い男がいるのでは、女子生徒にメールを送っただけで免職になった高校教諭が不憫でならない。。。(参照:「女子生徒にメールの高校教諭免職」)


(関連エントリー)
 「未成年とアレした男性、無罪となり賠償金を求める
 「大阪の高2少女、東京の交際男性宅燃やす
 「初めてのエッチ、突然の火事で中断」(写真付)
 「売春と年齢
 「自ら110番のバカな開業医
 「ホテルって何するところ?


(引用)
県立高指導者のわいせつ:被告「エッチをすれば音色よくなる」−−第2回公判 /山梨

 ◇生徒にみだらな行為
 部活動で指導していた県立高校の女子生徒にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反(わいせつ行為)の罪に問われた韮崎市富士見ケ丘1、製造業、萩原吉人被告(33)の第2回公判が26日、甲府家裁(渡辺康裁判官)であり、検察側は「エッチをすれば音色が良くなる」と萩原被告が生徒をだまし、生徒計13人にみだらな行為をしたことを明らかにした。
 検察側の冒頭陳述によると、萩原被告は演奏技術に不安を感じた生徒に、「音が弱いからエッチしないとまずい。オレが力になってあげる」と話し、みだらな行為に及んだ。その後も「演奏に悩む生徒ならば練習と称して性交できる」と考え、「音楽家になりたいのなら、今の音じゃ駄目だ」「腹式呼吸をマスターするために体の中を変えるしかない」などと生徒が不安になるように仕向け、一度成功すると「音色を安定させるまで続けないといけない」などと話し、多いときは週2〜3回、行為を繰り返した。
 萩原被告は98年〜今年2月、同校吹奏楽部の外部指導者を務め、役員の選出など同部の運営すべてを任されていた。
毎日新聞 2007年11月27日
(引用終)
ラベル:"アレ"
posted by ぱんちょなあおのり at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの男と女の珍事件[R18] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時代についていけない私。
Posted by Akky at 2007年11月27日 18:12
Akky殿

 ついていければ、いいことがあるかもしれません。。。
Posted by ぱんちょ at 2007年11月28日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。