このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年01月16日

酒とガソリンを間違えて大やけど

 ドイツの男が、瓶に入った酒とガソリンを間違えて口に入れてしまったらしい。
 思わず吐き出したところ、近くにあった煙草に引火し火事となってしまったようだ。

 むむむ、笑ってばかりはいられない。
 このワタクシ、数年前にカナダのモントリオールでレンタカーを借りたとき、満タンにして返そうとガソリンスタンドに入り、無鉛とディーゼルを間違えて車にぶち込もうとしてしまったからである。
 実際に、無鉛にディーゼルをぶち込んだらどうなるのかは判らないが、そのときは、ノズルのサイズが全然違ったため穴に入らず、気付いたしだいである。(というか、それでも思いっきり突っ込もうとはしていたが。。。)
 最近のガソリン代の高騰で、少しでも安い油を入れたことにより大変なことが起こっているというニュースも聞くが、こればっかりは慎重に対応しないといけない。

 しかし、なぜ家の中に瓶に入ったガソリンがあるのだ。


(関連エントリー)
 「ありえない値段、、、(写真付)
 「いつも裸で買い物する金髪女性(写真付)
 「時速80Kmの車椅子疾走(写真付)
 「全裸女性が洗車します!!!(写真付)
 「原油を求めて庭に穴を掘る男。。。
 「ガソリン価格高騰も、国が変われば、、、

 「こんな酔っ払いに会いたいっ
 「飲酒運転であわや大惨事
 「飲むなら見せるな

 「珍写真集


(引用)
酒とガソリンを間違えて大やけど ドイツ
[ベルリン 14日 AP] ドイツ北部の町グロスゴデムスで14日、男性が重度のやけどを負って入院した。彼は誤ってガソリンの瓶をアルコールと間違え、アパートに火を出してしまった。
56歳の男性はあきらかに間違った瓶をつかみ、ひとくち飲んでから誤りに気づいてそれを吐き出した。
ガソリンは火のついたタバコにあたり、火事になったと警察は述べている。
この男性の名前は公表されていない。
(引用終)
ラベル:
posted by ぱんちょなあおのり at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱんちょ様

恥ずかしいことですが、私は“醤油をコーラーと間違えて飲んだ”経験がございます(苦笑)
Posted by ツーシーム at 2008年01月17日 05:24
学生時代、文化祭で先輩(女性)が、人を呼び込もうと、
ガソリンを口に含んで霧を吹きながら、それにライターの火を当て、
炎を吐いていたのを思い出しました。(どんな女子大生だ。。。)

この方も、その技をなさる人だったのでは?(汗)

Posted by ひまひま at 2008年01月17日 14:32
ツーシームさま

>醤油をコーラと間違えて飲んだ
 。。。。。。
 とりあえずガソリンよりは実害が少なそうですね。
 もっとも、このワタクシも、ソースと醤油を間違えて、刺身をソースで食べてしまうことがあります。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月18日 05:39
ひまひまさま

>ガソリンを口に含んで炎を吐いていた
 なるほど。
 確かに、そのような職業の人以外は、家の中に瓶入りのガソリンを持っていないような気もしますね〜。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月18日 05:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。