このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年01月19日

岐阜1区、佐藤氏に転出要請へ

 自民党は、次期衆院選の岐阜1区に野田聖子元郵政相を公認候補として擁立することを内定したらしい。
 つまり、前回公認された(このワタクシの)佐藤ゆかりたんは、別の選挙区へ転出することになるようだ。

 政治の世界の駆け引きなどというのはよく判らないが、一体全体前回の郵政選挙は何だったのだ?
 現行法上では、国会議員や地方自治体の長は、住民票のあるなしに関わらず被選挙権があるので誰がどこで立候補しようが構わないことになっているので、どこの選挙区に誰が出ようと構わないのだが、どうも縁もゆかりも住民票もない選挙区から出馬するというのはしっくりこない。
 もちろん、国会議員の場合は、お国や国民全体のために働くという立場上、地域はある意味どうでも良いのだが、とはいえ、結局地域の住民のために働かずして誰の声を聞くのだ?、とも考えてしまう。(逆に変な癒着も起こりにくいのかもしれないが)
 だから、(このワタクシの)ゆかりたんも負けてしまったわけだが。。。
 
 事情はよく判らないが、いずれにしても、ユカリストのこのワタクシはどこまでも付いていくのだ!
 
  
(追記)
 このワタクシが佐藤氏を応援しているのは、同氏が学校の先輩だからという理由だけです。他意はありません、ほんまでっせ、あしからず。
 おっと、野田聖子氏も先輩だった。。。
 なぜ応援する気が起こらないのだろう? いやいや応援はしているのだが、なにかが違うな〜。。。


(関連エントリー)
 「国会議員の仕事
 「政権交代って
 「大阪府知事選
 「読売の渡辺主筆、いわゆる一つのナベツネ
 「自民党総裁選報道に思う
 「第二月曜日
 「ホームレスのラジオ
 「選挙権を剥奪しても、、、


(引用)
衆院岐阜1区は野田元郵政相=刺客・佐藤氏に転出要請へ−自民
(時事通信社 - 01月18日 21:03)
 自民党は18日、次期衆院選の岐阜1区に野田聖子元郵政相を公認候補として擁立することを内定した。党幹部が明らかにした。2005年の前回衆院選で小選挙区で当選していることや、党が独自に実施した世論調査の結果を考慮したとみられる。執行部では前回公認された佐藤ゆかり氏に、別の選挙区への転出を要請する見通しだ。
 佐藤氏は同日夜、事務所を通じ「党本部から何も聞いてないので、正式な決定ではないのではないか」とのコメントを発表した。佐藤氏の転出先としては、小杉隆・元文相が引退を表明した東京5区などが取りざたされている。
[時事通信社]
(引用終)
ラベル:政治
posted by ぱんちょなあおのり at 05:50| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐藤ゆかりと杉村タイゾーは国会議員としての仕事ではまったく何をしているのか分からないのに選挙区問題ではいつも主役ですな。

しかし先生がユカリストだったとは、、、
Posted by 私設秘書 at 2008年01月21日 11:14
私設秘書殿、

>まったく何をしているのか分からない
 ゆかりたんは、田中康夫よりはマシでしょう。(参照:「国会議員の仕事(http://panchona.seesaa.net/article/62542620.html)」)

 このワタクシは逃げも隠れもしないユカリストである。
Posted by ぱんちょ at 2008年01月22日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。