このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年01月31日

ヌーディスト・フライト離陸へ!

 ドイツの旅行会社が、飛行機の中で乗客が服を脱いで過ごせるという新たな旅行プランを発表したらしい。

 むむむ、一体全体何のために?
 まぁ、世の中には様々な事を考える人や、様々趣味の人がいるので別に構わないが、実際問題どんな人が集まるのだろうか?
 得てしてこの手の企画に嬉々として参加すると、乗っているのが男ばっかりだったり、趣味の合わない人が多くて金を返してほしくなったりするものである。(別に、この手のイベントに参加したことがあるというわけではありません。。。)

 いやはや、自分で書いていて、男ばっかりの機内を一瞬想像してしまってちょっとブルーになってきた。。。


(関連エントリー)
 「日独間に愛煙家ジャンボ就航
 「ウンチネンタル航空

 「いつも裸で買い物する金髪女性(写真付)
 「全裸女性が洗車します!!!(写真付)
 「トレビの泉で全裸水泳(写真付)
 「美術教師、タブーに挑戦(写真付)
 「ワールドカップに裸の抗議(写真付)
 「裸の学生運動(写真付)
 「裸の自転車行進(写真付)
 「裸自転車イベント(写真付)
 「ローマのスペイン階段に全裸男現る。。。
 「求婚のため全裸で疾走し発砲を受ける


(引用)
ドイツの旅行会社、ヌーディスト・フライトを計画
 [フランクフルト 29日 ロイター] ドイツ東部の旅行会社が、飛行機の中で乗客が服を脱いで過ごせるという新たな旅行プランを発表した。
 同ツアーは、7月5日に東部の町を出発し、バルト海沿岸の人気リゾートを日帰りで訪れる予定で、旅行代金は499ユーロ(約7万9000円)。今月31日から予約の受け付けを開始するとしている。
 電話でロイターの取材に応じた同社の責任者、エンリコ・ヘス氏は「高額なのは承知している。理由は飛行機が小さいためだ」などと説明。
 同社によると、ツアー客55人は飛行機への搭乗までと降りる直前までは衣服を着用しなくてはならない。また、フライトの安全にかかわる理由から、乗務員は服を着たままでいるという。
(引用終)
ラベル:ヌード
posted by ぱんちょなあおのり at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。