このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年02月17日

葛根豊胸(べたな写真付)

 中国ではクズの根を干した「葛根(かっこん)」を用いた豊胸がブームになっているらしいが、どうやら医学的根拠はないらしい。

 そりゃそうでしょう。
 このワタクシなんて、滅多に風邪などには掛からないのだが、その秘訣の一つとして、「ちょっとヤバイ」と思ったらすぐに葛根湯を服用しているからである。
 もし、葛根に豊胸作用があるとしたら、このワタクシなんて、トンでもない巨乳になっているはずである。。。






(関連エントリー)
 「ダイヤでできたブラジャー(写真付)
 「「大きく見せる」男性用下着
 「セクシーすぎて。。。(写真付)
 「露出度が高すぎて。。。(写真付)
 「至近距離のFカップ(写真付)
 「卒業祝いは豊胸手術(ベタな写真付)
 「豊胸女性逃亡中(ベタな写真付)
 「乳房の形をした山(写真付)
 「胸のシリコンで助かる!
 「豊胸手術のおかげで銃弾を食い止める
 「豊胸手術とナニの増大の目的
 「中国人女性巨乳化!
 「ブラに救われた女性
 「豊胸ビール
 「ブラジャーのサイズによる価格差を廃止
 「豊胸手術は保険適用、かつらは保険適用外
 「豊胸手術の女性の自殺率3倍。。。



(引用)
人気の「葛根豊胸」に専門家意見「医学的証拠ない」
中国情報局
2008/02/12(火) 17:15:30更新
  中国ではクズの根を干した「葛根(かっこん)」に豊胸効果があるとして、ブームが続いている。特に、タイ産の「天然もの」の評価は高く、2006年には代表的ブランド「波麗宝」が誇大広告で摘発される事件があったが、現在も、各種サプリメントが出回るなど人気は根強い。しかしその一方、11日付人民網は、医学的な証拠はないとする専門家の意見を改めて紹介し、安直な「葛根信仰」にクギを指した。
  葛根及び同エキスは発汗、鎮痛作用があり、日本薬局方でも生薬として認められている。また、桂枝、芍薬、生姜、大棗、甘草からなる桂枝湯に葛根と麻黄を加えた葛根湯は、寒気を感じる風邪の初期症状や肩こりに用いられている。
  中医(漢方)薬学の専門家、沈堅華氏によると、中国では、葛根が病気治療で神秘的な効力を発揮したなどの物語が多いが、真偽は定かでない。中には、商売目的で作られた誇大な話もあるという。
  葛根に豊胸効果があるとされる論拠は、植物エストロゲンが含まれていることだ。植物エストロゲンは体内で、女性の性周期や乳房の発達に関係するホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)と類似の働きをする植物由来の物質で、代表例としては大豆に多く含まれるイソフラボンなどがある。
  沈氏によると、葛根が植物エストロゲンを含むのは確かだが、医学的な臨床試験で豊胸効果が確認されたことはないという。
  また専門家の間では、植物エストロゲンの過剰摂取が乳がんなどのリスクを増大させるなど、副作用を懸念する意見もある。
(引用終)
ラベル:豊胸
posted by ぱんちょなあおのり at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | あおのりの新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
叶美香もタイ産のこの薬(豊胸クリーム)で乳をでかくしたらしい。(本人談)。うそくさいが。
Posted by 台北競馬場 at 2008年02月21日 12:30
 台北競馬場さんは、どこでそんなネタを仕入れてくるのですか?
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 12:31
>このワタクシなんて、トンでもない巨乳になっているはずである
すみません・・・
この一文に、ぱんちょさんの巨乳姿を つい想像してしまいました。。。
Posted by ひまひま at 2008年02月21日 13:13
。。。。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 14:16
北朝鮮の某エージェント経由入手したaccuracyトリプルAの情報です。
Posted by 台北競馬場 at 2008年02月21日 23:11
台北競馬場さま

 そのエージェント経由喜び組の方々とお友達になれないでしょうか。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月21日 23:14
了解しました。
来月、南の方に出張予定ですので、親愛なる指導者様にあおのりさんのご希望を伝えてもらうよう潜伏同志にお願いさせていただく次第です。来月末あたりに柏崎の海岸で深夜お待ちいただきたく。
Posted by 台北競馬場 at 2008年02月23日 07:34
 最初から南ではなく北に行かれたほうが確実なのでは。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月26日 04:45
直行便がないのですよ。

台北→ソウル→北京→平壌
かな?

台北→澳門→平壌もいけるかも。
Posted by 台北競馬場 at 2008年03月04日 09:37
 それでは、こちらは北京経由で伺います。
Posted by ぱんちょ at 2008年03月16日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。