このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年02月18日

世界で最も太い男、体重を半減!(写真付)

 世界で最も太っているとしてギネスブックにも掲載されているメキシコの男(42)が、食事療法で体重を半減させたらしい。

 で、今の写真。




 なんと、今回のダイエットで、体重は560キロから260キロまで300キロも減少したらしい。。。
 具体的には、高タンパク・低炭水化物の食事に変え、例えば朝食には「魚のスープとグレープフルーツに18個のピーナッツ」を食べているとのことである。(早速真似しよう)
 ちなみに、それまでは朝食として、「卵4個と米と豆とトルティーヤ」を毎朝食べていたようだ。
 むむむ、それくらいなら、このワタクシだって食っている。
 しかし、このワタクシの体重は、いくら頑張っても、0.12トンまでだった。(今は、0.1トンを大きく割り込んでいる、、、念のため)
 どうやら食べ物だけの問題ではないようだ。
 本人は、「みんな、ボクが牛一頭食べるように思っているが、実際には食べ物だけの問題ではなく、ホルモンの問題もあるんだ」と、かつて語っていたらしい。
 今、300キロの減量に成功した彼は、「パーティでも開きたい気分だ!」と、婚約者と母に世話してもらっている実家で言っているとのことである。

 おいおい、ちょっと待て。
 婚約者ってなんだ?
 なんで、560キロから260キロか知らんが、トンでもない体重の男に婚約者がいて、このワタクシには婚約者がいないのだ?

 数日は凹みそうだ。。。


(関連エントリー)
 「肥満にも程が。。。
 「車にひかれるも「脂肪」で助かる
 「重過ぎるマッサージ嬢
 「12メートル転落して無傷。巨体のおかげか?
 「腹からサッカーボール大の腫瘍現る
 「中性脂肪に救われた!?
 「太るメカニズム
 「飲むだけで満腹感
 「「ちょいデブ」時代到来か!
 「「Wii」でダイエットに成功
 「ビーフ・ブイヨンだけでダイエットに成功した男
 「「痩せるワクチン」登場!!
 「肥満の7割は"健康的な食事"!?
 「脳内の腹時計で肥満予防
 「ダイエットの秘薬があるらしい!!
 「ファット・フィンガー・シンドローム


(引用)
Diet halves body weight of fattest man
Last Updated: 11:18am GMT 15/02/2008

The world's fattest man, according to the Guinness Book of Records, had shed half his body weight after going on a low-carb diet.
Manuel Uribe, 42, who lives in northern Mexico and once weighed almost 90 stone - half a ton - has shed just under 41 stone since a tearful appeal for help on national television drew responses from doctors in the US and Europe.
Medics from Italy and Spain visited him and offered to carry out gastric bypass surgery on the bed-ridden mechanic. But Mr Uribe refused and instead accepted the help of US and Mexican doctors and nutritionists who prescribed a high-protein, low carb diet and exercise regime that he has followed for two years.
This week Mr Uribe announced he has dropped 40.7 stone - 570 pounds - from his high of 89.8 stone - 1,257 pounds - in far less time than doctors had anticipated.
"I'm going to throw a big party," he said from his home in Monterrey, where his mother and fiancée take care of him. "I'm getting out of my house and going for a walk."
A plump child who reached nearly 18 stone while still an adolescent, Mr Uribe aims to drop another 19 stone over the next four years.
On March 9, Mr Uribe will be lifted out of his house on his bed by a special crane and driven around the streets of San Nicolas de los Garza, a Monterrey suburb, on a flat-bed truck. Last year, he did the same when he reached 60 stone, celebrating with champagne and a mariachi band.
Mr Uribe, who has been bedridden since 2002, said his weight really began to balloon in 1992. "By then, my gut was getting in the way and I saw a lot of doctors and did a lot of tests but they never found anything wrong," he said in 2006.
Before his diet, his usual breakfast would consist of four eggs, rice, beans and tortillas. Now a sample meal comprises fish soup, a grapefruit and 18 peanuts.
"People think that I can eat a whole cow but it's not just overeating, it's also a hormonal problem," Mr Uribe said two years ago, adding that he planned to consider surgery only if the diet did not work.
At his heaviest, Mr Uribe suffered from lesions and sores on his legs which he bound up with duct tape to stop them from getting infected.
Since he began his diet, Mr Uribe launched a website which he updates regularly - he keeps a computer near his bed.
"I feel great," he said this week. "The doctors say I'm healthier than ever."
(引用終)
ラベル:肥満
posted by ぱんちょなあおのり at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | あおのりの肥満アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問なんですが先生は婚約者が欲しいのですか?
Posted by 私設秘書 at 2008年02月20日 09:43
私設秘書殿、

 いないよりは、いた方が良いような気がします。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年02月20日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。