このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年03月01日

あきらめた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかい、、、

 人生の落後者の多くは、
 あきらめた時に自分がどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちだ。

 トーマス・エジソン
 ・アメリカの発明家
 ・1847〜1931

(ぱんちょな一言)
 確かにそうかもしれない。
 とはいえ、「人生の落後者の多く」はそうかもしれないが、このワタクシの場合、明らかに成功から見放された「ごく一部の落伍者」の一人である。自慢することではないが。。。

(関連エントリー)
 「人間は負けたら終わりなのではない、、、
 「人間というものは、、、
 「私たちが人生とは何かを知る前に、、、
 「人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするなよ、、、
 「既に生きてしまった一つの人生は下書きで、、、
 「そもそも男の人生にとって大きな悲劇は、、、
 「運命のなかに偶然はない、、、
 「いつも運命の女神がいけないことになる、、、
 「恋は多く人生の苦痛を包むオブラアトである、、、
 「人生はすごろく遊びのごときもの、、、
 「今日が人生最後の日だと自分に言い聞かせなさい、、、
 「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし、、、
 「豚となりて楽しまんより、、、

 「男性は人生のうちの六ヶ月相当を女性の品定めに使っている
 「ある生き方
 「タイガースとともに歩んだ半生(反省?)。。。
ラベル:人生
posted by ぱんちょなあおのり at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぱんちょな人生の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱんちょ様

とても深いお言葉です。
Posted by ハットトリック at 2008年03月01日 09:25
ハットトリックさま

 深いのは、もちろん「ぱんちょな一言」ですよね?
Posted by ぱんちょ at 2008年03月02日 01:48
ぱんちょ様

いえ、エジソン氏のお言葉に対してですよ。
Posted by ハットトリック at 2008年03月02日 10:58
。。。。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年03月02日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。