このブログは、以下のアドレスに移転しました。
http://aomatsunoriaki.com

ぱんちょなゴルフ道

このブログの更新情報をメールで一日一回お届けします

2008年05月25日

ジャンパー

 このワタクシ、ほとんど映画を見ることはない、、、ということはアチコチに書いている。(参照:「博士の愛した球団」、「天国で君に逢えたら、、、」)
 ラブストーリーであれ、コメディであれ、ホラーであれ、とにかく涙もろいのである。
 おまけに、映画を見た後の数日間は、主人公になりきってしまってロクなことはない。ロバート・デ・ニーロや高倉健になってしまった結果、トンでもないことに何回も遭遇した。とにかく、自分がマフィアややくざの親分だと思ってしまうのである。

 そんなこのワタクシが、先日、フィリピンからの帰りの飛行機の中で『ジャンパー』を見てしまった。
 なんでそんなことになったのかというと、たまたま前方スクリーンでやっていた映画が、日本語の字幕付だったのである。
 最初は、ボケッと画面を眺めていたのだが、とりあえず日本語は読めてしまうので、何気なく字幕を追っていた。
 フッと気が付いたら真剣に見ている自分に気付いてしまった。
 客室乗務員が前を横切ろうものなら、体をよじってでも字幕を追っているのである。(それなら、ヘッドセットを使え、という話なのだが)
 
 とにかく、主人公があっちこっちにジャンプしていくという話なので、突然スフィンクスの上に現れたり、エンパイヤ・ステイト・ビルに現れたり、銀座に現れたり、と目まぐるしく展開する。
 いずれにしても、最後まで見てしまった。。。


 問題はこれからだ。
 幸か不幸か、主人公がジャンプした先のほとんどにこのワタクシは行ったことがあった。
 話の筋によると、主人公は見たことのあるところには飛べるというのである。
 「それなら、行ったことのあるところには飛べるだろう〜」と、既に主人公に成りきっているこのワタクシは思い込んでいた。
 目をつぶって、「さあどこに飛ぼうか」と過去に行ったことのあるところを思い巡らせていた。
 もはや主人公に成りきったこのワタクシを止めることは誰にもできない。

 このワタクシは、バルセロナにジャンプした。(なぜバルセロナかは、こちらを参照:「バルセロナで泳ぐ」) 
 もちろん、地中海に面したビーチだ。
 どうも最初のジャンプなので、うまく着地できなかったのか、なぜなのか、体が激しく揺さぶられた。

 「間もなく着陸です。シートベルトをお締めください」
 このワタクシの体を激しく揺さぶる客室乗務員。
 目が覚めた。。。


(関連エントリー)
 「五本指ソックス(2)
 「太過ぎる。。。
 「ヌーディスト・フライト離陸へ!
 「機内で性行為のマイルハイクラブ
 「ウンチネンタル航空
 「機内で恋に落ちた二人は、、、
ラベル:
posted by ぱんちょなあおのり at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ぱんちょなエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(自己コメ)

 この文章、このブログの中でもトップ3に入るくらいの下手な文章だ。他のが下手ではないとは言わないが。。。

 自己嫌悪。。。
Posted by ぱんちょ at 2008年05月27日 04:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>>ぱんちょなオススメ<<<

熱中!ベランダガーデニング

足跡だらだら日記



あおのり世相をぼやく

ぱんちょな恋の物語

AONORI Flying High
タグクラウド
largestpeniss.jpg toiletexpo2.jpg dualbreasts.jpg 珍写真集。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。